FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
アニマルコミュニケーション:コザクラインコさんとお話し♪
2007年02月11日 (日) | 編集 |
弟武クンがおうちに来るちょっと前にお空に帰ったぴーたろうさん。
ぴーたろうさん
コザクラインコの女の子です。
すっかり男の子だと思っていたら、またまた間違えちゃいました(^^;

彼女に謝りたいのでぜひそれを伝えてほしいとのことでした。
ぴーたろうさんがつらい時に、一緒に風邪を引いてしまい看病ができなかった事。
やっとよくなったので「がんばって看病するぞ!」と思って朝起きたら
お空に帰ったあとだった…との事。
ともに辛い局面を超えてきた仲間だったので思いいれもひとしおだったそうです。

DIVさんからぴーたろうさんへのメッセージを読んでいる時、
耳元で「ぴちゅ♪」と鳥の鳴き声が、それはそれは明確に聞こえました。
私もビックリ!

ぴーたろうさんはしっかり天寿を全うしたんだなと思いました。
以下、ぴーたろうさんとコミュニケーションした時の内容です。
名前で性別を判断しちゃいけないと頭では分かっていたのに…。
本文ではぴーたろうさんの事を「ぴーたろう君」「彼」と書いています。
ここで修正するとインチキ臭くなるので(笑)、恥を覚悟でそのまま掲載します(^^;
ぴーたろうくんの声が聞こえた事は先日少しお話しましたが、
実はあんなにはっきりと聞こえたのは初めてで、
本当に外で鳥が鳴いているのかと思ったくらいでした。
きっとdivさんがいまだにぴーたろうくんに対して
いろいろな思いを抱えている事を嬉しく思ったり、
心配していたからではないかと思いました。
その時私は、ぴーたろうくんは決して死について悔やんではいないし、
むしろ役に立てたことを喜んでいる気がしました。

なので、
>私の辛さを持って、お空に飛んで行ってくれたんだと感謝してます。
>ありがとう。
このように思ってもらっている事に対して、とても喜んでいるし
自分自身を誇りに思っているように感じます(^^)

文鳥さんに意思という文字が当てはまるかどうか分かりませんが、
彼はとても意思の強い子だったのではないかと思います。
意思の強い…というか、ガンコというか(笑)

それだけに愛着もひとしおだったのではないかと思います。
彼は家族の順位としては、ずいぶん高ポジションにいたと
思っているらしく、とても威風堂々としています。
少なくとも「ボクはかわいいペットちゃんでちゅ☆」では
ないですよね?(笑)

お空に帰った子は、生まれ変わるための準備をする子と
家族を見守りつづける子がいるように思うのですが、
ぴーたろうくんは、家族を見守っているように思います(^^)

彼の死後、家の空気が少し変わったりしませんでしたか?
家族の一体感が強くなったり、不安感が減ったり…。
もし実感されていたら、ぴーたろうくんのおかげだと
思っていいと思います♪


♪僕らはみんな生きている♪ではありませんが、
人だって犬だって猫だって、コザクラインコだって、
みんな飼い主さんへの思いを持っています。

ペットさん達に対しては「ペットのため」を思って向き合い、
自分の心に関しては「嘘をつかない事」。

こうする事でお空に上がった子達はいつだって
あなたの事を見守ってくれるようになります(^-^)


アニマルコミュニケーションのお申し込みはこちらからどうぞ(^^)
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございした♪
ぴーたろうがお空で元気にいることがわかり、本当に涙ながらにうれしかったです。
あのとき、私がインフルエンザにかかっていなければ、もっと病院で吸入できたのに…苦しさをとってあげあれたのに・・・と悔やんでいました。
なのに、私の高熱を持って行ってくれたように、朝亡くなっていて・・・。
HANAnさんのコメントを読みながら、ぴーたろうはシアワセでいてくれたのがわかり、今でも私たちを見守っていてくれているそうで、本当に良かったです。
ありがとうございました!
2007/02/12(Mon) 09:18 | URL  | div #86CE.Nao[ 編集]
お気持ちよく分かります(T_T)
ぴーたろうさんの事を思う気持ち、私もよく分かります。
凛がお空に帰った時の事を考えると、なぜあの時…というシーンがあるからです。
きっとアジアインターに出なければあんな醜いプレッシャーに触れることもなく、もしかしたら今でも元気だったかもしれません。
けど、寿命だったって、とある先生にいわれました。
明日から1年間、その先生の下で修行に入ります。
ますます磨きがかかるよ!
がんばらなくっちゃ!!
2007/02/14(Wed) 01:51 | URL  | はなママ@はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック