FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
アニマルコミュニケーションの重要性について
2009年10月15日 (木) | 編集 |
このところお友達ワンコの不幸が続いて、
その中の何人かのお友達は私のお仕事を認めてくれていて、
生前のセッションを受け止めてくれています。
昨日もその中の一人の友達から電話をもらいました。

「はなんちゃんのおかげで自分が思っていたよりも
ペットロスにならずにすんでる気がする」って。
「いなくなって姿が見えないことはまだ悲しいけど、
でも、ありがとうしか出てこないんだよ~」って涙ながらに
話してくれたんです。

私自身、凜がお空に帰ったあとに
(当時はアニマルコミュニケーターというのを知らなかったので)
霊能者の人に凜のことを聞き回ったことがあります。
そしてようやく腑に落ちる話をしてくれたのが
今の私のスピリチュアルの先生でした。
そこで凜に関する霊能者めぐりはピタッと止み、
ゴメンねの渕から抜け出せたのでした。
そのときは私が今のような仕事をするとは思ってなかったし、
先生に霊能についての教えを受けるとも思ってもいませんでした。
また、
ペットとの生活が浅かった私は
はなが思い通りにならないことに対して涙したことも何度もあり、
そのたびにパパさんに慰めてもらっていました。
「犬なんだから(そんなにムキになるなよ)」と言うパパさんに
「だったら犬として育てない!」と啖呵を切ってた私。
気がつけば5頭のワンコに囲まれてます。
そして今や、はなは私の生活になくてはならない右腕になりました。

私は自分自身と犬友達の経験から、我が事として
アニマルコミュニケーションの大切さを知っています。
また、数々のクライアントさんのペットとのセッションが
その大切さを裏付けてくれています。
それを踏まえていえることは、
・アニマルコミュニケーションを、限られた人に与えられた
 特殊能力だと捉えてばかりではもったいないということ
・アニマルコミュニケーションとはペットの種類を問わず
 そのペットをいとおしく家族のように思っているのなら
 絶対に必要な手段である
ということです。
もっと具体的な活用例を挙げると、
・ペットをもっと幸せにしてあげたいと思ったとき
・ペットの問題行動の理由を知って改善したいとき
・ペットと自分の考え方を一致させたいとき
・その他ペットの思いを知りたい時
・飼い主が悩んでいることについてアドバイスがほしいとき
・家庭環境の変化についてペットに了承を得たい時
等々…。
これはペットの生死に関わらず彼らに聞けることですので、
ペットとの生活についていろいろ思うところがある方には
ぜひともお勧めしたいです。
これらをすることによって、ペットとの暮らしが
今まで以上により深く充実したものになりえます。
それによって幸せなペットが増え、安定した心の人間が増えることで
遺棄ペットが減っていくのではないかと思っています。

今日はなんだか私の中の
アニマルコミュニケーションのまとめ
みたいになっちゃいました(^^;
それほどいろんなことが続いた数週間でした。

明日からはまた楽しい日常記事にしていこうと思います(^^)


←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーションとレイキとパワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック