動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニマルコミュニケーション:膝の痛み
2007年02月11日 (日) | 編集 |
大変長らくお待たせいたしました(^^;
今日の主役は弟武(ダイブ)くんです。
ダイブくん

オレ、イケてる?
ハイ♪とてもイケメンでございます(^-^)♪

前回のブログで「聞かれたら困る事」のお話をしました。
こういう形で聞いてくれると答えられるよ~という実例です。
弟武クンありがとう(^^)

ということで、二つ頂いたうちのひとつについてお話をします。

ママさんからの質問はこんな感じです。
●両膝は痛いですか?今病院でレーザー当てて少しでも良くなるようにと
 サプリや土の上のお散歩をしています。
 かなり痛いのですか?痛みは和らいでいますか??おしえてください。


この問いに対して、はなんはまずこのようなお断りを入れました。
弟武くんのことについて先に申し上げておきますが、
私は獣医師ではないので診断は出来ません。
そのため弟武くんにお話を聞いてもそれが正しいかどうかは
分かりませんので、その点はあらかじめご了承ください。
それを踏まえて以下の文章をお読みくださいますようお願い致します。

※今回の結果を持って、獣医師さんに
 「アニマルコミュニケーターがこう言ってたから」
 と言っても、相手にされない可能性が高いので、
 発言は慎重にお願いします。)


弟武クンのママ、DIVさんがきちんとご理解してくださり、弟武クンとのコミュニケーション
結果をブログに載せる際にもそれをきちんと読者の皆さんに伝えてくださったので、
とてもありがたかったです(*^-^*)
アニマルコミュニケーションはこうしたご家族の協力なしにしては決して成り立ちません。
DIVさんからいただいたお写真はお顔のUP
(これはこれですごくかわいくてお宝フォトなのですが・笑)
だったので、横向きのお写真をお願いしました。
ひざが痛いとの事だったので、全身写真の方が情報を得やすいと判断したからです。
で、これがいただいた写真。
ダイブくん横向き

うーん、バッチリです(≧ω≦)b


このお写真をみた時、左後ろ足が浮いているように見えたんです。
痛くて足をつきたくないのかな?と思いました。
そしてこんなお返事をしました。
膝に特化して質問をしたところ、降ろす(伸ばす)より
あげる(引き上げる)方が辛いという感じを受けました。
そして、左が辛いので右もそれに習えになってしまう…という
イメージがきました。
(膝へのレーザーは検査結果を元にした治療でしょうか?
 divさんからの申請によるものでしょうか?少し疑問が湧きました)

痛みは日によってまちまちなので何とも言えないようですが、
一番ひどい時から比べるとずいぶんいいような感じがします。
ただ、まだ完全復活にはちょっと遠いかなと感じました。


右も左も痛いけど左の方が痛くて、それをかばうから右がよけいおかしくなっちゃう…
そんな感じを受けました。
そして、レーザー治療については、DIVさんの不安がちょっと見え隠れしたので
誰の意思によるものかを聞いてみました。
それによって今後の心構えも違ってくると思いましたので(^^)
これを受けてDIVさんのお返事です。
今、10日に1回ほどの割合で、膝のレザー治療をしています。
おっしゃるとおり、左の後ろ足(ビンゴ!てした。)の膝蓋骨が
悪くて、ユルユルになっています。先天性のようです。
獣医師の診断です。
右もガクッて外れてしまうことがあるので、両膝が気になっていました。
走り回ったあとなどに、左太ももあたりが小刻みに痙攣しています。
今、膝周りの筋肉を増やすようなサプリ(ビタミンE)を飲ませて
様子をみています。


とのこと。お医者さまからの指示であればどーんと構えていられますね(^-^)
それを聞いたはなんは、
レーザーはお医者さんとの連携だったのですね。
教えてくださってありがとうございます。
改めて弟武くんにレーザー治療の事を聞いてみましたところ、
「暖かくて気持ちイイよ。終わった後は(痛みから開放されて)ホッとするよ」
とのことでした。

とお返事しました。
確かにレーザー治療が終わるとトローンとしてるんですって(*^-^*)
気持ちイイもんねぇ~♪

実は弟武クンのパパさん、スピリチュアルの世界に抵抗があるようで、
今回のコミュニケーションも半信半疑だったとか(^^;
けど、はなんがダイブくんの左足がよくないという事を感じたというお話しを
してくださったので、信じざるを得ないところに近づいてきたそうです(^-^)
男の人って割とそうですよね(^^;
例にもれずうちのパパさんも最初は若干そんなところが。
今はこのブログの愛読者でもあるので(笑)、すっかり信じてくれてます☆

それにしても世の中にはいろんな不思議なことがあるんですよね~~。
なーんてね(笑)、アニマルコミュニケーションはちっとも特殊ではないと思っています。
本当はみんなできる事。ちょっとした先入観が邪魔をしているだけです(^^)

ホントの事をいうと、こうやってよそさまの子とお話するのも楽しいけれど
コミュニケーションの図り方を皆さんに伝えしていくことを仕事にしたいと思う
今日この頃のはなんです(^-^)


イケメン柴ワンコのダイブ君のブログ→★黒豆柴弟武(ダイブ)の成長日記★


アニマルコミュニケーションのお申し込みはこちらからどうぞ(^^)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~♪
HANAnさん、ご無沙汰しています。お元気ですか??
他のコのレポートを拝見して、いろいろなケースがあるんだな~と改めてコミュニケーションのスゴサを知りました!!

その後のダイブですが…
最近はもっぱら下腹部が痛いようです。

膝に関しては、レーザーを当てる機会を1週間に1回に期間を短くし、ちょっと走っただけでは痙攣が起きないほどにまで、回復したように思われます。
レーザー治療がダイブにとって気持ちが良かったんだってわかっただけでも、うれしかったです。
獣医さんに伺ったところ、レーザーの光(赤)は、それ自体は暖かいわけではなく、その局部の細胞に働きかけることで、まず血行が良くなり、ホンワリ暖かく感じるというものらしいです。
ダイブはレーザーのときはとってもシアワセそうで、何かしゃべっているようにバゥア”ゥ言ってます(笑)

下腹部の痛みは、ガスが溜まってしまうようなのですが、まだ検査にいたっていないのでなんともいえません。
HANAnさんのご指摘のおかげで、ママチェックも出来るようになり、感謝しています!

なにより変わったのは、私自身です。
ダイブが何を思っているのか、会話を出来るように心がけるようになったことです。
HANAnさんのようにお話はできませんが、ダイブの細かい表情や、思っている(だろう)ことを理解したいと切に思うことができたこと。
これは大きなきっかけとなりました。

このおかげで、お散歩がとても楽しくなりました。
ダイブとの毎朝のちょっとした追いかけっこは、ダイブの喜ぶお顔が見られるので、私もうれしく思っています。

主人も半信半疑ながらホリスティックに、ほんの少し理解をしたように感じましたし…(笑)
機会がありましたら、またコミュニケーションをお願いします!
本当に、ありがとうございました~♪
2007/02/12(Mon) 09:07 | URL  | div #86CE.Nao[ 編集]
お待たせしました♪
弟武クンのお話しは、どうしてもひとつ前の記事のあとにしたかったんです。
こう言う聞き方なら答えられるんだよ♪っていうのをみなさんにもみていただきたかったんです。
貴重なお話をありがとうございました!

弟武クン、レーザーの時にお話してるんですか♪
「お~そこそこ♡」なんて言ってるかもですね(笑)

下腹部の痛みは、divさんの手当てが効きそうな気がします。
今度少しヒーリングしてみましょうか♪
落ち着いたらご連絡しますヽ(^。^)ノ
2007/02/14(Wed) 00:18 | URL  | はなママ@はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。