動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
霊感スイッチ
2009年10月02日 (金) | 編集 |
なぜか最近よく質問を受けるのが、
「嫌な場所とか行けない場所に行ったときにはどうするんですか?」
という内容です。
「『気』の悪い所に行ったらどうするか?どうなるか?」
ということですね。
確かに「私、霊感あるみたいなの~♪」という人は
そういうところには行けないとか、行くと具合が悪くなるとか
そんな話を聞きます。

アニマルコミュニケーターとしてペットと意志の疎通をし、
なくなったペットとも意志の疎通をし、
スピリチュアルカウンセラーの認定をいただいて、
人の過去世をお伝えしたり亡くなった人と意志の疎通を
させてもらうあたり、私も「霊感のある人」の部類に入ると思います。
なのでそういう質問を頂くのだと思いますが…、

私は気の悪いところも平気で行けちゃいます(笑)
むしろ「何で行けないの?」ってくらいです。

そうなってる可能性は三つ。
・本当にヤバイところに行ったことがない
・強い守護霊に守られているから平気
・普段は霊能スイッチを入れていないのでわからない

自分自身をそんな観点で分析をしたことがないけど、
今まで2度ほど大きな事故をして、車は大破したけど
たいした怪我にならずに済んだことがあったので
そういう意味では守られてると言えると思います。

けど、30歳半ばまで霊能を使ってお仕事するとは思っていなかったし
幽霊なんて見たことないし、UFOも見たことないし…という私なので、
どちらかというと3番目の
「普段は霊能スイッチを入れていないのでわからない」
という可能性のほうが強いんじゃないかなと思います。
なので「見るぞ!」という気合がない時にはスイッチが入らないのかも。
ずいぶん前のブログ記事に「私は見透かすことなんてしないよ」
ということを書いたと思うのですが、それってそういうことだと思います。
「やるぞ!」と思わないとわかんない♪
普段は皆さんもお持ちの「本能的に感じる危機感」が
人より少なめに備わってるくらいだと思います。

こういうお仕事をしているのに「普段は分からない」ということが
いいことか悪いことかは分かりません。
ただ、不必要に恐れるあまり、悪いものの存在を意識しすぎるのは
決してイイコトではないよなぁとは思います。

私は必要な時に必要なことを必要なだけ感じさせてもらえれば、
それで十分です。
お仕事の時にきちんと磨かれた感覚が使えれば、
普段はフツーのおねーさん(???)でいいよね?(*^-^*)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーションとレイキとパワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック