FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
お彼岸を前に…
2009年09月22日 (火) | 編集 |
明日、9月23日は秋分の日です。
秋のお彼岸です。
それにちなんで、お墓の話などしてみようと思います。
我が家にとってもお墓の話は非常にタイムリーなので。


とっても有名な「千の風になって」の一節。

♪私のお墓の前で泣かないでください
  そこに私はいません 死んでなんかいません♪

スピリチュアルな世界の見方をすると、
この話は半分本当で半分ウソ。

本当な部分は、
死後の魂の行き場所はお墓ではないので
そこにはいないということ。
そういう意味では「お墓にはいません」というのは正解です。

でも、その反面、お墓にいる魂もいます。
それは「死んだら墓にいるもんだ」と思い込んでる魂。
あの世と言われるところにいくのではなく、
お墓で一人寂しくたたずんでいます。
もしかしたら同じような境遇の霊を見つけて
お墓参りに来ない親族のグチを
言い合ってるかもしれませんが…(笑)

それならお墓なんて必要ないじゃん、って思った方は
私からしたら少し残念。
いやいや、少しどころか、かなり残念。

お墓はあの世とこの世のいいアンテナになってくれます。
死後間もない魂は急には守護霊レベルにはなれないことが多いけど、
私たちに近いからこそ、親族のことが気になってるし心配してます。
残された人はお墓参りをすることでなくなった人の死を
自覚することがより確実になり、現実を生きる助けになります。
また、先祖があって今の自分があるということを
改めて自覚できる場にもなります。
自分ひとりで勝手に生まれて勝手に育ってきたわけではなく、
脈々と続いてきた先祖たちの命のおかげで今があることを
改めて確認できるのがお墓参りなのです。
なので墓誌などで、見たことないご先祖に思いを馳せてください。
これもご先祖にとってはありがたいことです。
「死んでからこんなに時間が経っているのに
 いまだに私のために線香を焚いてくれるなんて…」って。
ご先祖を大切にすることは、
ひいては自分を大切にすることに繋がります。
そう考えると、年に数回はお墓参りに行きたいものです。

田舎が遠くてなかなかお墓参りにいけない方は、
ご先祖やなくなった親族を思い出して
生前お世話になったことや、今元気で生活できていることに
感謝の気持ちを向けるだけでも十分です。
田舎に帰ったときにはぜひお花とお線香を手向けに
お墓参りしてあげてください(^^)

どうぞ皆様、目の前の幸せを大切にするのもいいけど、
今があるのはご先祖のおかげ。
ご先祖さんもじゅうにぶんに大切になさってください。

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーションとレイキとパワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
今朝 この記事を読んで
「行こう!」と思って むーちゃんのお墓参りに行ってきましたぁ~
ちょっと遠いので中々足が進まず・・いつもは普通の何もない時にお弁当もってお墓にゆっくりと行くのですが
やはりお彼岸はそれなりの意味があるのかしらと思い 急に行きたくなりました
電車の乗り継ぎもすごくスムーズ
むーちゃんの名前の文字をさすってきました
あちこちのお墓にもお花がきれいにお供えされていて何だか暖かい気持ちでいられました
そこはペットもOK墓も多いので動物さんの石碑も多くおもちゃとかわんこのおやつがお供えされていて私もそのワンコ達に心で手を合わせました
そこはみなさん とっても優しい方たちの集合体のような気がしました
記事を書いてくださってありがとうございました
「気ずき」が働きました
いつも傍にいるからとは思いつつ・・・
お墓で手を合わせたら涙でちゃったけど・・
アンテナになったならいいな~と思います
2009/09/23(Wed) 18:36 | URL  | ろみ #hurAyYjo[ 編集]
ろみさま♪
むーちゃんのところに行ってきたんですね(^^)
道中がスムーズなのは、むーちゃんもお墓で会いたくてしょうがなかったのかも~なんて思えちゃう、ほほえましいエピソードですね。
我が家も本家のお墓参りに行ってきましたが、やっぱりスムーズでした。
そして、いい話がまとまりました。
ご先祖あっての私たちなんだなぁというのをしみじみ感じてきました。

私も実家のお墓参りに行くといろんな思いが交錯して涙がこぼれてきちゃいます(^^)
2009/09/23(Wed) 20:12 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
ご報告です
今日の記事にリンクさせていただきました
(事後報告ですが)

>むーちゃんもお墓で会いたくてしょうがなかったのかも
うひゃ~~嬉しい
ラブラブでしたから (^。^)
2009/09/23(Wed) 23:33 | URL  | ろみ #hurAyYjo[ 編集]
ろみさま♪
>>むーちゃんもお墓で会いたくてしょうがなかったのかも

これはむーちゃんのことをリーディングしたのでもなんでもないですからね~(^^;
なので、
「…なんて思えちゃう、ほほえましいエピソード」って書きました。
誤解しちゃったらゴメンなさい(汗)

リンクの件、ありがとうございました。
さっそく拝見しに行ってきまーす♪
2009/09/24(Thu) 12:46 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
誤解してませんよ~(^。^)
コメントは普通の会話だと思って読んでます
それでも嬉しいのです
人はちょっとした言葉で心が暖かくなります
スピりチュアルとかではなくても
2009/09/24(Thu) 23:18 | URL  | ろみ #hurAyYjo[ 編集]
ろみさま♪
よかった~(^^;
「○○だったらいいねー」という言葉さえも
「本当は『だったら』じゃなくて、○○なんでしょ?」と
受け取っちゃう方もおられるので、ちょっと過敏になってたかもですね。
ろみさん、ありがとう(^^)
2009/09/25(Fri) 08:16 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック