動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何もできないと言う意味
2009年09月20日 (日) | 編集 |
実際の日付とは前後しますが、
続けて掲載したほうがいいと思うので
UP日を24時間さかのぼってこの場所(9月20日付)に書きます。

一つ前の記事について、少し補足をしておこうと思いました。
「私は何もできない」という意味についてです。

なぜそんなことをいうかというと、答えは簡単です。

「クライアントさんちのペットはHANAnの子ではないから」です。

おや?と思われた方は、HANAnのサイトを
隅から隅まで見てくださっているヘビーウォッチャー!
ありがとうございます(^^)♪

そうです。
HANAnの自己紹介ページには、
お仕事をするうえのモットーとして
「お客様の子はHANAnの子」と書いてあります。

言ってることが違うじゃない!と思った方は
以下をぜひぜひよく読んでください。

セッションに来られたペットさんは
もちろん「うちの子(HANAnの子)」同様、真剣に話をします。
問題行動を抱えた子については特に、です。
いいこと、悪いこと…についてはきっちり言い聞かせます。
理不尽なわがままは許しません。
なだめたりすかしたり、いろいろな方法を使いますが、
人間社会で生きていくうえに置いて必要なことは
しっかりと理解してもらいます。
これはうちの子と接するのと同じように行います。
そういう意味では「お客様の子はHANAnの子」のつもりで
接しています。

けれど、忘れてならないことは、
クライアントさんちの子と私は
一緒に生活ができないということです。
「クライアントさんちの子は私が育てるのではない」
ということです。
だから最終的な責任を取ることができないのです。
そこがうちの子(HANAnの家の子)とは大きく違うところです。
ここを指して「お客様のうちの子はHANAnの子ではない」
と言っています。

「この子をHANAnさんにあげるので、この子のしつけをお願いしますね」
と言われたら、私ががっつり向かい合います。
けど、「この子(クライアントさんの子)」と生活するのは
HANAnではなく、クライアントさんご自身なんです。
私はクライアントさんの生活に始終顔を突っ込むことはできないんです。
それを「私は何もできない」という表現であらわしました。

昔から「親はなくても子は育つ」なんて言われてますが、
ペットだって同じです。
しつけが上手でない飼い主さんのもとで育ったペットは
自分なりにいろいろ考えて行動できるようになります。
けれど、ペットなりの考えと人間社会の常識とがずれていた時、
人の眼には「問題行動」として写ります。
しかしペットはずれているとは思っていないのでそれを繰り返します。
多くの場合、この状態でセッションのご依頼をなさるわけですが、
ここで必要なのが人間の芯の強さなんです。

HANAnは家庭の事情にまで首を突っ込んで、
事態を変えることはできません。
身内ならそれもいいでしょうけど、
現実問題としてクライアントさんは身内ではないですから、
そこまでできないのです。
なので、クライアントさんの強い思いがないと
事態は改善されないのです。

それが私の言うところの「私は何もできない人」なのです。
もちろん、アニマルコミュニケーションはバッチリです☆

なーんて、思い話が続きましたが、
飼い主さんの心さえブレがなければ
ステキなアニマルコミュニケーションライフが満喫できます。
飼い主さんのブレをなくすとペットがイイコになるばかりでなく、
飼い主さん自身の開運にも繋がります。
すっごい不思議ですが、実はとても理にかなってることなんです。
こうして今の私があります。
好きなことを仕事にして、自宅以外に仕事場をもって、
のびのびと生活しています。
私が身をもって経験したことですから間違いありません(^-^)v

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーションとレイキとパワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ふむふむ、と納得したり言葉に癒されたりしながら、あちらこちら見せていただいています。
私も愛犬の問題行動に悩んでいるひとりで、コミュニケーターさんにお願いしようかどうしようか迷っているところです。
スピでもそうだと思いますが、ブレをなくすって大変でしょうね。。実際、どういう風にしたらいいのかわからないです。難しいですが、愛犬のしつけのために、ブレをなくすってことを勉強していきたいな、と思いました。自分の成長にもつながりそうですよね(^_^)v
教えてくれてありがとう!
2009/10/13(Tue) 23:18 | URL  | マリンママ #-[ 編集]
マリンママさま♪
はじめまして♪
コメントありがとうございます。
「それがブレなのかどうか」はご本人が思うことであって
他人が判断することではないので難しいところですが、
私の目安は「他人に質問されて自論を伝えることができるかどうか」と
「その話に芯が通っているかどうか」です。
「その時々に応じて~」というのはペット視点で見れば
「ブレてる」と思われることが多いようです(^^)
2009/10/14(Wed) 21:29 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。