FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
アニマルコミュニケーション:天国に行った子に聞きたかった事
2007年02月02日 (金) | 編集 |
amorueさんちのべべちゃん。一年半前にお空に帰りました。
ベベちゃん

14歳の大往生です(^^)

生きている子宛てにも多い「幸せでしたか?」という質問。
amorueさんもやっぱり気になっていたようです。
こんなご質問をいただきました。

(1)幸せに過ごせたのかを聞いて頂ければと思います。
(2)ガンで亡くなりましたが、痛みはなく楽に天国に逝けたのかどうかを聞いて頂きたいです。

いつもあんまり相手もせずに好き勝手な時に遊んだりするばかりで本当に我が家に来て幸せだったのか今でもとても心配です(母は、いつも一緒にいました)。
もっともっといっぱいしてあげれば良かったと後悔ばかりして、
いまだに思い出すと涙が出ます。


私は幸いにして凛の声が早々に聞けました。
…といってもたったの一回だったけど。
「おかあさんありがとう。私は大丈夫よ」って言ってくれたんです。
その言葉があったから、今までのかわいがりようからすると
ありえないほど早い立ち直りでした。

amorueさんもベベちゃんの声を聞けば思いが変わるかもしれないと思い
ベベちゃんとのアニマルコミュニケーションにトライしました☆
以下がamorueさんにお送りしたコミュニケーション結果です。

* * *
まずはべべちゃんについてです。

お空に帰って一年ちょっとなんですね。
まだ時々、おうちの様子を見にきているように感じます(^-^)
彼女自身おうちの中の順位が結構上だと感じていたのでは?
なので、そういう意味でもamorueさんのこと心配してますよ。
私は平気よって伝えてくださいって、
べべちゃんがおっしゃってるように伝わって来ます。

①幸せに過ごせたのか

間髪いれずに「もちろん!」の気持ちが帰ってきました♪
大はしゃぎしたり、いつでも特大の笑顔!ってわけでは
ない子だったかもしれませんが、心はいつも落ち着いて
満ち足りた生活をしていたように感じます。
一家のドンといった感じでしょうか(^^)
ゆっくりペースのお散歩が好きだったように感じます。
お母さまとは持ちつ持たれつで、頼ったり頼られたりの
関係だったように思います。
amorueさんとは姉と妹。もちろん(?)姉はべべさんです(笑)


②ガンで亡くなりましたが、痛みはなく楽に天国に逝けたのかどうか

どちらかと言うと、なくなる直前よりも、
少し前のほうが痛みを感じていたように思います。
けど、疼痛コントロールも少しはされたのでしょうか?
そんな感じがします。
天国へはちゃんと登れる道筋はすでにできてます。
ただ、こちらの世界の方々が心配だったり、
彼女を思い出して悲しむこちら側の気持ちが
完全に天国で遊びつづけているわけには行かない状況を
作っているように思います。

天国には行けます。これはホント。大丈夫です(^^)
けど後ろ髪を引かれる…という感じが一番ピッタリ来るかもです。


飼い主さんに愛されてお空に帰ったペットさんは、みんな幸せです。
もちろんですとも(^-^)♪
ただね、やっぱりいろんな思いが交錯するんです。
もっといろんな事してあげたかったとか、看取ってあげたかったとか。
それが「ごめんね」の気持ちになってしまう…。

とっても優しい気持ちの表れなんだけど、ペットさんたちは
「謝られるようなことされてないよ」って思うんです。
逆に「私がお空に帰ったせいで(飼い主さんが)悲しい思いをしているのね…」って
自分(ペットさん)自身を責めてしまう…。
「ごめんね」って言葉は、悪い事をした時に使う謝罪の言葉なんです。

だからもう、今日から「ゴメンネ」はナシ!
そんな時はペットさんが私たちにしてくれた事に対して
感謝の気持ちを込めて「ありがとう」にしましょう(^^)♪


アニマルコミュニケーションのお申し込みはこちらからどうぞ(^^)
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/18(Sat) 22:40 |   |  #[ 編集]
Yさま
はじめまして(^^)
天国に行った子のことは、いつまでも「ごめんね」って泣いてると「私が死んじゃったからいつまでもママが悲しいの?私が死んだことはいけないことだったの?」と言って、ペットさんが自分自身を責めてしまいます…。
なので、できるだけ早く気持ちを切り替えてあげたほうがその子のためと思います。
ただ、遺骨を置き続けることや泣き続けることも、最終的には飼い主さんご自身が納得して次の行動に移らないと意味がないので、時間薬を待ちましょう(^^)
それから、亡くなった子は生きている人に罰は与えません。
基本的に断言はしない私ですが、これだけは言えます。
まずはYさまご自身の心を開放することが必要かもしれません。
ご自分を責める気持ちからの開放です(^^)
神戸でのセッション承りました♪
じっくりお話しましょう!
2007/08/19(Sun) 02:17 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/19(Sun) 20:40 |   |  #[ 編集]
Yさま♪
たくさんいると、どの子の声を優先しようか迷ってしまいますね(^m^)
限られた時間ですので、有効にお使いください♪
セッションまであと1ヶ月を切りました。
私もどんな質問が飛び出すのか楽しみです☆
2007/08/21(Tue) 02:20 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
13回忌を終えて
2ヶ月前に前の愛犬の13回忌をしました。
私は未だに遺骨を家に置き、
毎朝お水を取り替え
毎晩寝る前にお線香をあげて「お休みなさい」と語りかけています。
遺骨をお寺に預けない理由は
ペットと入れるお墓を購入するには、私がまだ若すぎるからなんですが・・・

さて、13回忌の法要が終わってから
遺骨を家に置いたままであることの是非についてお坊さんから教えを頂きました。

それによると
家に置いてあるにも関わらず、何もしてあげないことは良くないが
ちゃんと悼んであげているなら良し と言われました。

ずっと将来の事ですが
もし私が天国へ行ったら
お星様になった愛犬とお話ができるんだ
と信じちゃっている私です。



2009/01/15(Thu) 14:02 | URL  | きくちゃんママ #-[ 編集]
きくちゃんママさま♪
コメントありがとうございます(^^)

セッションでもお骨の話はよく聞かれます。
その子その子によって反応はさまざまですが、
ほとんどは自分の思いではなく、
飼い主さんの事を考えた答えが返ってきます。

何が正しくて何が間違っているということはないので、
ご自分で納得してなさっていることであれば
いいのではないかと思います(^^)
2009/01/17(Sat) 01:26 | URL  | はなん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック