FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
ポトスと勉強会受講生って似てる(^^)
2009年09月01日 (火) | 編集 |
今日のブログを改めて自分で読んでたら、
根っこが出てきたポトスと
アニマルコミュニケーション勉強会に来てくれる受講生って
ホントに良く似てるなぁと思ったので、今日2本目の記事UP!

サロンでは今、2パターンのポトスを水耕栽培してます。
1)あらかじめ根の元があるもの。きっと根は出るだろうと思われる。
 (このポトスを「ねっこちゃん」と呼びましょう・笑)
2)葉っぱだけ。根が出るかどうかは不明。でも根が出てほしい。
 (こっちを「はっぱちゃん」と呼びましょう)

すでにこの時点で受講生とそっくりです。
1)なんとなく話せている実感はあるので、さらに話せるようになりたい。
2)興味はあるけど私にできるのかなぁ。できるようになりたいけど…。
って感じ(^m^)

予想通り、ねっこちゃんの根っこは早々に伸び始めました。
そして、はっぱちゃんはいつまでたっても変化がありませんでした。
けどはっぱちゃんが救いだったのは、
根っこが出なくても枯れる気配がなかったこと。
クタッとするでもなく、枯れるでもなく、とにかく青々と
そして静かに普段どおりに水の中にいました。

ねっこちゃんの根ばかりがどんどん成長していたある日、
とうとうはっぱちゃんにちっちゃな根の元が出てきました。
「こんなところから?!こんなふうに根っこって出てくるんだ!」って
嬉しい衝撃を得ました。
はっぱちゃん、そこから猛進劇をはじめました!

たった数日でさらに2本の根を出し、ちっちゃな根の元は
いっちょまえの根っこになるべく長さを増していきました。

勉強会に来てくださる方の進歩具合も本当にまるでこの通りです。
特に「自信がない」というタイプの方の場合、
はっぱちゃんのようにクタッとせずに
その世界に興味を持ち続けていると、
ある日突然回路が開いたかのように
「ピカッ!」と輝く瞬間があります。
そうするとそこからはメキメキと力を付けていかれます。

再受講は大事だよ、何度も来てね!って言うのはそこなんです。
お商売のためじゃないんです。
すべては受講生のため。

再受講ってある意味、水耕栽培の水換えと似てると思うんです。
同じ器で同じ環境にいたら水は動かないままで、
いずれは苗が腐ってしまう。
けど、水を入れ替えるだけで苗はイキイキして、
またがんばろうと思う。
でも、しょせん水は水です。
前回と違うものではなく、ただの「水」。
けれど、前に入れてもらった水と、今回入れてもらった水は
成長具合によって使い方が違うはず。
もしかしたら同じ水でも、使い方の違いのせいで
味まで違うかもしれません。
もし味が違ったら、それは新しい発見!です。
だったらいつまでも古いままでいるのはもったいない。
それに、はっぱちゃんのように「時を待つ」のも
大事なことかもしれません。
とにかく焦らずに、やれることをやって
じっとしているのも必要な時間です。
不安だったら仲間にその気持ちを話してみるのもいいと思います。

今はたくさんの方がアニマルコミュニケーションの講座を
開くようになりました。
ほんの3年前にはまるで考えられなかったこと。
なので、その中で気に入った先生(水)を見つけて、
そこで何度も水を入れ替えてもらうのもいい。
あちこちの水を知るのもいい。
成長するのに道はひとつではないのだから、
自分にあった方法を選べばいい。
受講生の方にとってはいい環境になったと思います(^^)

「私には才能がないんじゃないか…」って思ってる方、
今度はぜひHANAnで水替えをしてみてください。
こっちの水は甘い…かもしれません(笑)
今年の春より前にHANAnの勉強会に参加なさった方もぜひ!
ブログではご報告させていただきましたが、
内容が大きく変化しています。
再受講なさった方に感想をお聞きしたら、
「はなんさん、すっごい進化してますよぉぉぉ~~~」って
おっしゃってくださいました(*^-^*)

9月のお席はあとちょっと空きがあります。
受付締め切りまであと少しです。
定員になってしまったら次は10月まで
お待ちいただくことになりますから、
ご希望の方はお早めにどうぞ♪
http://comm.hanan.jp/seminner/benkyo/index.htm


HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック