動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
ポトス、その後のすごい成長っぷり
2009年09月01日 (火) | 編集 |
最近のブログ記事はポトス成長記になってますわ(^^;

ローズクォーツのロンググラスに入れたオリヅルランの子株も
着々と育ってます。
そろそろランナーから切り離して、土で育てようかと思ってます。

けど、今日はやっぱりポトスの続編を書きたいのです。

ついこの間、葉っぱからちっちゃな根が出て喜んだばかりだけど、
今日見たら更なる変化が!
根っこが3本に!
根っこが3本になって成長への安心感も!
先日の根の芽はずいぶん大きくなりました。

そして、先に根が出たほうは、根からさらに根が!
根っこから根っこが出た!
根っこからさらに根っこが!

最初はこんなだったんだよねー。
アメジストとポトス
…って、今でも状況は変わってないけど(^^;

ただ、アメジストのタンブルに水を入れて、
数日に1回くらいの割りで水を替えてただけです。
日当たりも決して良くないところに置きっぱなしでした。
かと言って真っ暗なところではないけれど…。

いやぁ、すごいわ。
観察している私も元気が出ますp(^-^)q

その代わりなのか、
ベゴニアが悲しいことになってきてます…。
かわいそ過ぎてUPできません(T_T)
乾燥に強いから水のやりすぎに注意って言うけど、
1~2日水を上げないとクタッとしちゃう。
かわいそうだから水を上げると根っこの辺が溶けてくる…。
どうしたらいいのぉぉぉ?
今度はこっちの育て方を調べなきゃだわ。


HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
ベコニア
昔はガーデニングしてた私
HANAnさん~切り戻しはしてます??
ある程度咲くと お疲れもでるようで
思い切って切り戻ししてあげる方法もあります~どのくらい弱ってるかわからないけど
生命力あるなら切り戻しでまた復活します
今の茎でなくって したの方から新しい茎が誕生するのです
それが大好きでベコニアもパンジーもある程度広がってしまったら切り戻しでもう1度命を楽しみました
切り戻し方法で調べてみてくださ~い
今内ではサツマイモからでた葉っぱが成長してます
ぐんぐん育つとエレルギーもらえますね
2009/09/01(Tue) 14:18 | URL  | ろみ #hurAyYjo[ 編集]
ろみさま♪
コメントありがとうございます。

実は私がもっとも苦手としているのが切り戻しなんです。
ホワイトセージの刺し芽もなかなか芽が出なかったので、
ポトスの刺し芽も気が気じゃなかったんです。
それなのに、もっと刈り込む切り戻しなんて…!!!
「切ったっきり成長しなかったらどうしよう…」って心配しちゃうんです(^^;
確かにネットでベゴニアの切り戻しポイントの説明なんかもありましたね~。
ろみさんのコメントに勇気をもらったので、後でやってみようかな。
ドキドキ…。
2009/09/01(Tue) 15:25 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック