動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
自主上映会のお知らせ:1/4の奇跡~本当のことだから~
2009年08月27日 (木) | 編集 |
11月の北九州市で行われるイベント
Lovely smile☆らぶすま」のオープニングセレモニーで
映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」が上映されます。

私はまだ見たことないので、オープニングセレモニーで
みなさんと一緒に見ようと思ってます(^^)

なのでひとまず映画の公式ホームページを見てきました。
主人公は、養護学校の生徒と先生でした。
サイトに出ている子供たちの言葉の一つ一つがキラキラしていて
「感性で生きることのすばらしさ」を感じました。
これが映画になるとどうなるんだろうと思うと、
ワクワクとキラキラとドキドキがぐるぐる渦を巻きました。
「感謝」の気持ちを宇宙に広めたいという気持ちで作られた映画だそうです。

これは間違いなくいい映画です!!!
私の直感がそう言ってます(^^)

最近心が乾いているなぁと感じている方。
感謝の気持ちってこれでよかったんだっけ?と確認したい方。
人に左右されない生き方を選びたい方。
幸せを再確認したい方。
こんな方々は特に一見の価値ありです。

この映画は今のところ自主上映でしか見ることができません。
お近くの方はぜひこの機会を活かしてください。

以下、公式ホームページからの抜粋と、
チケット購入先のご案内です。
-----------------------------------
ドキュメンタリー映画『1/4の奇跡~本当のことだから~』

人はなぜ完全ではないのか?
宇宙はなぜ完全ではないのか?
今 解き明かされていく
いのちの神秘を描く 真実の物語

ストーリー:

養護学校教諭のかっこちゃん(山元加津子さん)は、
学校の子どもたちとの触れ合いの中で、
子どもたちの持っている素晴らしい性質や力に出会う。

それは、私達人間を支えている、
見えないけれど大きな力、生かされている”いのち”、
その尊さを知ることでもあった。

○「生まれた時に着ていた、ピンクの産着が
  肌にあたって痛かった」と、
  赤ん坊の時の記憶を持つ子ども。

○季節の変わり目や言語を色で見る子ども。

○子ども達には、様々な情報が流れ込むという。

かっこちゃんは、そんな子ども達と接して、
子ども達は何か「本当のことを知っているのではないか」と感じる。

かっこちゃんはある日、
友人であるペルーの天野博物館の理事長、阪根博さんにこう言った。
「私、インカ帝国の謎がわかるよ。」と。

阪根さんはインカのことを数十年、研究しているが、
謎はわからないといつも話していた。 
かっこちゃんは、自然や宇宙の声を聞き、
地球の命と一体になって生きていたインカの人の不思議な力と、
学校の子ども達に共通点を感じたのだ。

子どもたちとの交流を語ってもらいながら、
また考古学、医師や科学者のお話も交えて、
病気や障害にも意味があること。

すべてのことやものは必要があって存在していること、
みんなが違っていていい、
そして一人一人が大切で、かけがえのない”いのち”であり、
それを生かす大きな力の存在を、描き出していく。

私達の”いのち”の鍵をそっと開いてくれる感動のドキュメンタリー。

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」
公式HPより抜粋。
-----------------------------------

上映についての詳細です。

上映日:2009年11月7日(日)
時間:AM10:00~PM12:00
場所:北九州市若松区 旧古川鉱業若松ビル

前売り1300円
当日1500円
中学生以下無料

お問い合わせ先:
天然石アクセサリーのお店 Hart Stone
担当:岡部
http://hart-stone.com/
http://hart-stone.com/info.html
http://lovely-smile.info/info.html
上記ページのフォームよりお問い合わせくださいませ。

<HANAnより追伸>
あわせてこちらのページもぜひ見てください♪
http://www.yonbunnoichi.net/sakuhin/hiwa/
この映画のすばらしさがにじんでいるステキな映画作成秘話です(^^)



HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
テーマ:幸せになる考え方
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック