動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臼井先生のお墓参りへ
2009年08月02日 (日) | 編集 |
今日は都内まで車で出かけたのですが時間を見誤り、
早すぎる到着になってしまったので
せっかくだから…ということで
臼井式霊気の創始者である臼井甕男先生の
お墓参りに行ってきました。

久しぶりのお墓参りでしたが、
墓前で手を合わせただけで両手がものすごくビリビリして
強力なレイキハンドになりました。
きっとこれが臼井先生の手の感覚だったんだろうなって
思うほど、力強く自信にあふれていました。

お墓には魂はいません…とは有名な曲の歌詞ですが、
お墓はあの世とこの世をつなぐ架け橋にもなりえます。
なのでお墓参りはまるで意味のないものではないのです。

お寺さんに行ったら、案内看板に
今まではなかったものがありました。
臼井先生の墓所だけ「USUI」とローマ字で振り仮名?が
ふられていたのです。
あとは現在地に「here」と…。
それだけ国を問わずたくさんの方が臼井先生のお墓を
訪れているのですね。

今朝の今朝まで臼井先生のお墓参りに行くなんて
考えてもいなかったけれど、こうして思いがけず
訪れることができたのはとてもラッキーでした。
これを機に、改めてレイキに対して
真摯に取り組んでいこうと思いました。

周囲は蚊がたくさんいたけど、
私は一箇所も刺されずに帰ってきました(^^)v


HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。