FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
ヒーリングシャッフルforペット用毛布販売のお知らせ
2009年07月31日 (金) | 編集 |
かねてからお問い合わせの多かった
ヒーリングシャッフル用の毛布ですが、
今までは2枚1組での販売だったものを
1枚でもお分けすることが可能になりました

ここでちょっとおさらい。
----------------------------------
ヒーリングシャッフルforペット…とは
焦電性鉱物(主にトルマリン等)をタバコの煙の粒子以下まで細かくし、
できうる限りの不純物を除いた状態にしたものをドナリス繊維として
作り上げ(製造法は特許申請済み)、その繊維で作成した毛布で
体を包み込み、揺することによって緊張や癖などで崩れた体の
バランスを元に戻し、交感神経と副交感神経のバランスを取る
お手伝いをします。
これにより興奮しやすい子は落ち着きを取り戻し、
内向的な子は積極的になります。
また、体のバランスが整うことにより、
自己免疫力も向上すると言われています。
これを人間だけで独占しているなんてもったいない!
ということでペット用のドナリス毛布を作ってもらい、
シャッフルの技術をペット用に改良したのが
「ヒーリングシャッフルforペット」です。
実際のシャッフル体験談はこちら。
・ヒーリングシャッフルの効果
・我が家のワンコのシャッフル体験記
・シャッフルによるコーギー君の対人・対犬への変化
・普段は姿を見せない幻の猫さんもシャッフルにきた!
・合宿うさぎのシャッフル体験記
----------------------------------

この毛布に包まれながら揺すられると
心がなんともいえない深いところに落ちて
柔らかくなっていく感じがします。
ヒーリングシャッフルforペットの毛布は
人間用の毛布とまったく同じ製品で、
サイズが違うだけです。
なので、2枚組をご購入いただき、
一枚は飼い主さんのひざ掛けに使っていただいてもOK!
(実際にひざ掛けにするにはちょっと?小さいけど^^;)

シャッフルforペット用毛布の詳細は以下の通りです。

・商品名:シャッフルforペット用毛布
・販売単位:1枚から
・価格:1枚35,000円、2枚1組63,000円
・サイズ:90cm×70cm(1枚あたり)
・お支払い方法:代引きのみ
・ご購入方法:order@hanan.jpに以下の内容をご明記ください。
  ・お名前:
  ・ご住所(郵便番号も):
  ・お電話番号:
  ・ご注文内容:
  ・ご連絡事項:(もしあれば)
・毛布のお取扱方法:
  特別に注意することはありません。
  シャッフル用毛布は
  普通の洗濯機で洗っていただいてかまいません。
  そして、お日様に当てていただいてかまいません。
  扱いは普通の毛布同様でOKです。
  というのも、焦電性鉱石ほかは
  毛布にコーティングされているのではなく、
  繊維に練りこまれているためです。
  効果は繊維そのものがある限りずーっと有効です。

・その他特記事項:送料&代引き手数料は無料です☆
           お届けはご注文後1週間前後です。

ホントに「大変お待たせしました!」という感じです。
ご自宅で手軽にできる心の安定をご体験ください。

ヒーリングシャッフルforペット体験会は
毎月第2週目の火曜日に開催中!
8月は満員御礼ですが9月はまだ空きがあります。
またはペットさん同伴の対面セッションのときに、
事前にお申し出をいただければ
セッション後に緊急臨時体験会を開催することも可能です。

たくさんの人に
この見事なまでの使用前・使用後の変化を
感じていただきたいです

お取り扱い法追記:(2009年7月31日12:30)
毛布のタグについているお取り扱い方法は以下の通りです。
シャッフル用毛布のタグ
洗濯機使用は不可と書かれていますが、
シニアアドバイザーの先生には洗濯機使用は問題ないと
確認が取れています。
HANAnで使用している毛布たちも、購入以来1年以上
洗濯機で洗っています。
昨日もセッションで使ってきましたが、効果はバッチリ♪
劣化は見られません(^^)v
どうぞご安心してジャブジャブ洗ってください。
また、サイズ表示が140cm×90cmになっていますが、
これは2枚あわせたときのサイズです。
1枚のサイズは70cm×90cmで間違いありません<(_ _)>


HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック