動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
しつけ本
2009年07月28日 (火) | 編集 |
HANAnのサロンは(というか、どこのサロンもそうなのかな?)
しばしば同じ問題を抱えたクライアントさんが続くことがあります。
最近多いのはこんな内容です。

「どうやってしつけたらいいのか分からない」
私がやりたいしつけの方法と、しつけ本は意見が合わない。
しつけ教室の先生も本と同じ事を言う。
自分のやり方が間違ってたらうちの子に悪いので、
本当はやりたくないけど
本や教室の先生の方法でしつけてる…。
この方法でこの子はいいのでしょうか?


…と、こんな感じ。

この子がその方法でいいのか悪いのかという以前の問題として、
飼い主さんが心から取り組める方法はどっちかしら?を
考えてみてください、とお伝えしています。

飼い主 = 保護者 です。
保護者が不安定な状態でいる時、
子供は素直にすくすく育つでしょうか…?

人と動物は違うという方がおられるのもわかっています。
けど、人の子もペットも心を持った生き物で、
保護者の下で成長していくのは同じです。

いつも自信なさげに子供に接している親と、
悪いことをしたらガツンと怒って、それ以外は
何があっても笑い飛ばしてくれる親がいたとき、
子供が伸び伸びと育つのはどちらの環境下でしょうか。

しつけに困っている方がいらしたら、
あなたの眼と心はどこに向いているかを
今一度確認してみてください。

大切なのは本の情報ではなく、
目の前にいるかわいいわが子の状態です。
見るべきものは本に書かれている文字ではなく、
目の前にいるわが子の表情です。


ご自身の心のありどころに自信がなければ
セッションで答えあわせしましょう(^^)
HANAnはSI-Vという、ご自身の本当の気持ちを
ご自身の言葉として引き出す技法も習得していますので
安心して心の整理と次へのステップアップを踏むことができます。
セッションのお申し込みはこちらをご覧ください。
ご予約はメール送信日から10日後以降にてお願いします<(_ _)>

ぜひセッションを受けて、
肝っ玉母ちゃん(父ちゃん)になってお帰りください。
ペットたちが頼りにすべき保護者は
飼い主さんしかいないのですから☆


HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック