動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
背中を蹴っ飛ばす係
2009年07月26日 (日) | 編集 |
時間をはずした日の昨日は、
我孫子のPureというお店に13月暦の手帳を買いに行きました。
昨日が時間をはずした日だというのを忘れてて、
手帳に書く欄がなくなってきたし、偶然時間がぽっかり空いたし…
ということで、サロンを出たあとにPureさんに電話して
手帳の在庫を確認しながら現地に向かうという、
かなり見切り発車な行動でした(笑)
けど、必要なときには必要なものがそろえられてるんです。
昨日もちゃんと手帳は用意されてました(^^)
今年の13月暦手帳

サロン用に13月暦のカレンダーも買っちゃいました。
購入翌日が新年ですからね、キリがいい♪
お店でいただいたおいしいハーブティも買いました。
サロンにお越しの際にはぜひ味を見ていってください。
セッションにお越しの方にはもれなくお出ししますからお楽しみに!

ところで、昨日ぽっかり時間が空いて手帳を買いに行けたのは、
「私が私であるための時間」が用意されていたためでした。
「時間をはずした日」というのはそういう意味合いがあるそうです。
つまり「枠にとらわれない日」なわけです。
確かにその通りの一日でした。

そして今日のタイトル「背中を蹴っ飛ばす係」とは
Pureさんでお話しをしてたときに、私に任命された係です(笑)

私がお店に行ったときに先客さんがいて、
3年間滞っていた流れがこの数ヶ月で見る見る間に流れ出して
流れについていけないくらい…というお話しをしていたので、
ついつい
「そんな贅沢は言っちゃダメだよ」って横槍を入れちゃったんです(^^;
そしたら「今、はなんさん、背中をドーンと蹴りましたね(笑)」って。
「そうそう。そうでもしないと先に進まないでしょ」って、
私は先客さんを前から知ってる友達のようにツッコミました(^^)
やっぱり今日は私が私でいられる日みたい(笑)
いろんな肩書きを取っ払ったときに出る、一人の私になって
いろんなお話しをしました。
Pureさんっていつもこんな感じでお客さんどおしで仲良くなっちゃう
不思議でステキなお店です。

アニマルコミュニケーションのセッションのときもそうだけど、
私は一歩を踏み出すための背中を押す役目なのね。
以前このブログでも「私はドアマンである」って話を
書いたことがあるなぁ…と思い出しました。

私に背中を蹴られた先客さん(笑)はその時に13月暦を始めて知り、
目をキラキラさせながら店員さんに使い方を聞いていました。
翌日新年を迎えるという日にこの暦を知るのも何かの縁でしょう。
「必要なときに必要なものは準備されている」がここにも!

いつもなら時間をはずした日は臨時休業だったPureさん。
今年はオーラソーマジュエリーの納品日で
お客様に早く渡したいからということでお店を開けていたそうです。
もしこれがいつもどおりだったら私は手帳を買い損ねていました。
Pureさんにまつわる三度目の
「必要なときに必要なものは準備されている」というミラクル!
これだけ続くとかなり気分は爽快です。
無事に新年前に13月暦の手帳を手にした私は
サロンに帰るのももどかしく、
近くのファストフードで今年の予定を新しい手帳に書き写しました。
これで今年もいいスタートが切れます♪
すでに11月の予定も。
さっそく11月に北九州で行われるイベントを書き込みました。
すでに予想以上のお申し込みを頂いてます。
3ヶ月も先だし~と思ってると出遅れちゃいますよ☆
ご予約やお早目が安心です。
この勢いで、手帳丸々一冊がステキな出来事の書き込みで
いっぱいになりますように(^人^)


HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック