動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
中村俊輔に習え!天の声をキャッチする方法
2009年07月15日 (水) | 編集 |
月曜日の夜にTVニュースを見ていたら、
「なぜ中村俊輔は日本に帰ってこなかったのか」という
特集を放送していました。
中村俊輔くんとは解説するまでもなくサッカーの日本代表の
代表的選手で、このたびサッカーのスペイン1部リーグの
エスパニョールに移籍した人です。

私はサッカーにはとんと疎いのですが、
彼は日本サッカーに帰ってくるという噂もあったそうです。
(しばらく海外のサッカーリーグで活躍していたそうです)
それなのになぜスペインに移籍してしまったのか…。

本当は日本に帰ってもいいなとも思っていたそうです。
けれど、スペインサッカーへの思いも完全には断ち切れず…。
そんな最中、日本代表選手の合宿時に、
岡田監督から発せられた声にピンと来たそうです。

「チャレンジ!チャレンジ!」

この言葉にハッとしたと言っていました。
「そうか。チャレンジ…だよな」と。
これが中村選手が一流選手で居続けられる秘訣なんだ!
と感じました。

「天の声を迷わずキャッチして自分のものにする」
中村選手はそれを見事にやってのけたのです。
けれど、この手のことは私たちにも簡単にできます。

ここまで読んでピンと来た方は
きっとすでに天の声をキャッチしながら
生活なさっていると思います。

「え~?!わかんないよー」という方は
下の文字列をポチッと押してランキングに参加してから
続きをどうぞ♪

HANAnもブログランキングに参加しています♪
アニマルコミュニケーションや
ヒーリングはステキと思われた方は、
この文字列をポチッとお願いします(^0^)/

 

その方法とは…。

天の声をキャッチするのに一番大切なのは、
それを素直に受け入れる心の準備です。
「あ。これってもしかして天の声かも…」と思ったら
それを採用して従ってみる、という感じ。

「そんなこと言ったって、それが天の声かどうかなんて
見分けがつかないから無理だよー」という方も
いらっしゃるかしら?

あのね、天の声を見つけるとはこういうことです。

自分が答えを見つけたいと思っている内容と
全然関係ない話なのに、まるで自分の悩みに対する
答えのように感じられる言葉がそれです。
言い換えると
「意味的には関係ないけど音的につながる言葉」。
それが天の声だと思ってみてください。

先の中村選手の話では、
岡田監督の「チャレンジ!チャレンジ!」という声が
まさに「天の声」です。

岡田監督が放った言葉は練習している選手に向かって
放たれた言葉であって、決して中村選手に
「スペインに行きたかったらチャレンジしてごらん」
という意味で言ったのではなかったはずです。
けれど中村選手はその言葉を聞いて
「そうか、スペイン行きについてチャレンジしてみよう!」
と思ったのです。
彼の中で岡田監督の掛け声は
まるで彼の迷いに対する答えのように聞こえたのです。
そして好条件で移籍した…という次第。

…とはいうものの、何でもかんでもを天の声にして
都合のいいいように行動してしまうのもどうかと思うけど(^^;、
いくら考えてもまとまらないときには
「運を天に任せる」つもりで待ってみてもいいのかもしれません♪

かく言う私も過去にこのブログで、
天の声を拾ったことをご披露したことがありました。
2007年4月26日の記事です。
あれから早2年以上が経ちました。

今の私、「like,no.other」を実行できているかな?
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
そうですね・・
聞くもの・・見るものは全部自分に必要なものだと聞いた事があります
天の声ってわかる気がします
全然違う 事柄でも 自分の心にピカって閃く事ってあります
2009/07/16(Thu) 00:23 | URL  | ろみ #hurAyYjo[ 編集]
このお話・・・・とっても良くわかるよ

そこに ?! って思うかどうか


2009/07/16(Thu) 01:56 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
ろみさま♪
ろみさんはいつも閃きをキャッチできてますものね(^^)
その感覚、ステキだと思います♪
2009/07/17(Fri) 10:00 | URL  | はなん #-[ 編集]
ひよこさま♪
ひよこさんもひらめきで行動なさるお一人ですから
共感いただけて何よりです(^^)
「関係ないから」と断ち切らなければいいだけなんですよね♪
2009/07/17(Fri) 10:02 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック