FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
アニマルコミュニケーション:一体何を考えてるの?
2007年01月22日 (月) | 編集 |
そらちゃん


そらちゃんのご家族からこんなご依頼がありました。
-----------------------------------
犬の名前は「そら」です。
最近そらの考えている事がわからず少し悩んでいます。
お忙しいとは存じますがよろしくお願い致します。

質問
1、そらはいつも食事等の時以外は、寝ていることが多いです。
  遊ぼうとしてもすぐ飽きてしまい続きません。
  そらは私たちといて楽しいのでしょうか?

2、そらは散歩に行っても友人の犬や友人に、最初だけはじゃれつくのですが
  それもすぐに冷めてしまい、ひとりの世界に入ってしまいます。
  ただみんなと一緒にいるだけで満足してるのでしょうか?
-----------------------------------
さっそくコミュニケーション&検証してみましょう(^^)

1、そらはいつも食事等の時以外は、寝ていることが多いです。
  遊ぼうとしてもすぐ飽きてしまい続きません。
  そらは私たちといて楽しいのでしょうか?


例えば人間に置き換えた時、家族中がみんな「この家族といて楽しい」ということではしゃいでばかりいたらどうなるでしょう…。落ち着いて過ごしているというのも、その家が好きかどうかというひとつのバロメーターになると思います♪
なのでその点はご心配なさらなくていいと思います(^^)

考えてみればそらは私たちとは一定の距離を保っているように思います。
こちらを嫌いというわけでもなく、楽しくないわけでもないようです。
退屈そうにも見えましたが・・・。
落ち着いて過ごしていると考えれば確かに合点がいきます。
少し安心しました。(^。^)

でも少し合点がいかないのは、質問2にも関係あることですが
そらは私たちにはあまり尻尾を振って来てはくれません。
私たち以外の気に入った人には尻尾ふりふりしているのですが・・・。

一般に好きな人には犬は尻尾を振ってくれるものだと
思ってました、なのでいま一つそらが私たちを気に入ってくれているのか
不安になります。
できればその辺も教えていただければ幸いです。


これはご心配なさらなくても大丈夫ですよ(^^)
もしご心配でしたら、2泊3日くらいで家を空けてみるとよく分かると思います。きっとちぎれんばかりにしっぽを振って、もしかしたら抱っこをせがむかもしれません(笑)
逆に「私たち以外の気に入った人」たちも、1ヶ月同居をすればしっぽを振らなくなると思います。
先のコミュニケーションにもあったように、
> > 少し下がってみんなの幸せを見ているのが好き♪って感じです。
これがまさにそらさんそのものだと思います。
なので、「あ、無事に帰ってきたね♪(^^)」って感じで見てるんだと思いますヨ。

客人に対して愛想がいいのは、犬としての礼儀です(笑)
私はあなたをお客さまとして歓迎しますよ、と。(敵ではないと分かってますよ、という事ですね)


2、そらは散歩に行っても友人の犬や友人に、最初だけはじゃれつくのですが
  それもすぐに冷めてしまい、ひとりの世界に入ってしまいます。
  ただみんなと一緒にいるだけで満足してるのでしょうか?


そらさんは日本犬の気質を正しく持ちつつ、穏やかで優しい子な気がします。洋犬のように「触って触って~」という感じではないのでは?気を許した人、興味のある人にはそうするかもしれませんが、おっしゃるとおり、その要求は長続きしないような感じを私も受けました。
けれどそれがそらさんの自然な姿だと思いますので、特に何かが気に入らないとかという感じではないように思います。

お散歩も割とマイペースに、すたすたと歩くのではないでしょうか。とても「自分」をいうのを持った子のようにお見受けしますので、他と迎合するとかしないとか、それは気にしなくていいと思います。「ただみんなと一緒にいるだけで満足してるのでしょうか?」とのことですが、そのとおりだと思います。少し下がってみんなの幸せを見ているのが好き♪って感じです。
あまり多くを語らない、古きよき時代の日本人…。そんな感じです。


この結果は凄く当たっていると思います、びっくりしました。(^◇^)
そらはあまり吠えず、怪しい人がいたりした時だけ吠えます。
とても優しい子です。
それに洋犬のように「触って触って~」と言う感じではないです。
好きな人には少しだけ寄って行きますが(笑)

散歩はいたってマイペースにすたすた歩きます。
みんなと居る時は、みんなを周りから見てるって感じですかねー(^^♪
この辺も凄い当たっています。
あまり多くを語らない、古きよき時代の日本人なんですね。


最後にそらさんからのメッセージです。

私のことは気にしないで(心配しないで)平気よ。
あんまり触られるのは好きじゃないの。けど放っておかれるのは寂しい。
難しい性格なのかもしれないのは分かってるつもり。

今のおうちはとっても居心地がいいよ。けどみんな心配性なの(苦笑)
もっとのんびり過ごせばいいのにって思うよ。

最近私の笑顔、見てないでしょ?思い出して。楽しかった小さい頃の事。
けど、それと同じじゃ困るの。もう大人になったんだから。

私には私の個性。家族には家族の個性。みんなちゃんと持ってる事、知ってる。
だから私の個性も分かって。

はなんさんも言ってたけど、私は日本犬である事を誇りに思ってる。
私はとっても日本犬らしいことが嬉しいの。家族を守ること、してみたいと思う。
だからもっと信頼していいよ。いつまでも子供じゃないの。大丈夫だよ。
大丈夫だけど、お仕事したあとはちゃんと褒めてね。
褒められる事が一番嬉しい。
言葉と笑顔で私の事、たくさん褒めてほしい。

お散歩ももっと連れてってね。歩くのダイスキ!
家族みんなでお散歩できたらとってもステキだろうなって思う。
でも誰でもいいの。笑顔でずんずん歩きたい。

ご飯をいつもありがとう。おいしくいただいてるよ。
私は幸せだなって思ってます。
決して退屈なんて思ってないから心配しないでね(笑)

とのことでした(^^)
話し出すまでは言葉を選んでいるようでしたが、一度話し出して、ココロが通じることが分かるといろいろ伝えてくれました。わんこさんからの言葉がこれだけ長くなる事はめったになく、それだけご家族の事をちゃんと見ているんだなというのが伝わってきました。

途中、私のほうで用があって途中でコミュニケーションを中断してしまったのですがとても辛抱強く待っててくれて、思いやりの深い優しい子だと思いました。
そらさん、ありがとう(^^)

ご家族にはそらさんの子供の頃の印象が強く残っていて、一歩下がって見ているそらさんのことが気になるのかもですが、一人の世界に入るというよりは、家族のいる空間を感じ、その中の一人として存在している自分を感じている…というふうに思えます。

触らずとも、心に触れる感じで、いつも声かけを忘れずに家族の一人として、時にはお仕事を任せ、その労をねぎらうというのをされるといいと思います。

例えばお留守番などはいつもしていると思うのですが、出かける時には「おうちの事、よろしくね」と行って家を空け、帰ってきたら「お仕事ごくろうさま。ちゃんと守ってくれてたね。ありがとう♪」という、とか。責任感のあるお仕事は大好きだと思います(^^)

最後に伝言についてですが、これを見ていたらなんか凄く暖かくなりました。
視界が ぱーっと開けた気がしました。
今回のアニマルコミュニケーションでは大変参考及び勉強になりました。
そらの気持ちがわかって暖かい気持ちになり、接し方も変わったように思います。


まだまだあどけなさを残した話し方のそらさんでした(^-^)
このあとお散歩もたくさんしたそうです。よかったね♪
これからも日本犬である事を誇りに、そらさんらしく生きてください(^o^)丿


アニマルコミュニケーションのお申し込みはこちらからどうぞ(^^)
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。
その節はそらとコミュニケーションして頂き大変ありがとう御座いました。
あれから散歩も少し増やしました。そしてお留守番の時には常にお願いね!とありがとう!の言葉を忘れずに掛ける様にしています。
そうしたら少しづつ変わってきたように思います。
帰ってきた時には迎えに来てくれる事も増えました。
あれから色々そらを観察してみました。
はなんさんの言う通り、やはり遊んで遊んでではなく、そらパパとそらママと一緒の空間に居たいようです。二人が近くから居なくなると寂しいのか少し探しに出てくる事も。
これからもそらとのコミュニケーションを良くとって
暮らして生きたいと思います。
実は黒柴トマトちゃんのブログで知ったのですがろみさんにも感謝、感謝。そしてはなんさんにも感謝、感謝です。
本当にありがとう御座いました。
2007/01/25(Thu) 13:12 | URL  | かざふ #-[ 編集]
またいらしてくださいね(^^)
かざふさん、コメントありがとうございます♪
そらさんは本当に大人の感性の持ち主で、すばらしい子でした(^^)
「私はペットではなく、れっきとした家族の一員よ」というのをしっかり伝えてくれたそらさん。
きっと以前より笑顔が増えてきたんじゃないかなと思います。
ろみさんにはたくさんの方にHANAnのアニマルコミュニケーションを広げていただき感謝してます(^^)
またいつでもいらしてくださいね♪
2007/01/26(Fri) 03:16 | URL  | はなママ@はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック