動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
ペットの同伴について
2009年06月25日 (木) | 編集 |
タイトルの件について、
このごろいくつかお問い合わせをいただいています。
それぞれ個別にお返事はしているのですが、
こちらでもお知らせをさせていただきます。

ペットの同伴について、
「ペットの入室」は許可を得ているので
基本的には同伴入室は可能です。
しかし、状況に応じて連れてこないほうがいい場合もあります。
以下にサロンで行われるイベントについて
それぞれのケースを明記します。

●対面セッション
同伴OKです。
噛む・吠える等も問題ありません。
ただしマーキング等は困りますので、
入室前に必ずトイレを済ませてからお越しください。
トイレシートは常備していますが、
マーキング癖のある子はマナーベルトをしてご入室ください。

●ヒーリング
状況によります。

ペットのみのヒーリングのときは同伴可能です。
(ヒーリングはセッションルームで行います)

人間とペットのヒーリングを一度にご希望なさる場合、
人はヒーリングルームを使います。
飼い主さんのヒーリング中に、おとなしく別室
(隣のセッションルーム・扉は閉めます)で
待てる場合のみ同伴可能です。
別室で静かに待てないときは、
人とペットのヒーリング日を別々にして、
人のヒーリングの日は同伴なしでお願いします。

●勉強会・セミナー
同伴不可です。
勉強するのはペットではなく飼い主さんです
また、参加者さんたちのペットの種類は実に多様です。
もし自分と他種類のペットが同席したら、
ペットたちは落ち着いていられるでしょうか…?
勉強会には犬の飼い主さんだけでなく、
猫の飼い主さんだけでなく、うさぎや鳥や馬等々
たくさんのペットオーナーさんたちがお越しになります。

過去に一度、ペット同伴の勉強会を開いたことがあります。
けれどそれ以来実施していません。
飼い主さんが勉強に集中できないことや、
ペットの負担度が大きかったと思われたことが理由です。

よろしくご理解とご協力のほどお願いします。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。

PS:
HANAnのワンコたちは基本的に
いつも自宅でお留守番です。
お客様がお見えにならない時は
一緒に出勤してますけど(^_-)☆


HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック