FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
アニマルコミュニケーション:この子は何を見たの?!
2007年01月08日 (月) | 編集 |
黒柴のとまとちゃん。ジョン君のママさんからのご紹介でした(^^)

とまとちゃん


笑顔がとーってもステキなとまとちゃん♪
なぜか突然コンビニの前を通るのが苦手に…。
とまとちゃんのママ、ろみさんにはそれが不思議でたまりませんでした。
思いあたるのは夏に行ったキャンプ。この時に異常なまでの挙動不審状態になり、その後からコンビニが苦手になったみたい…との事。
キャンプとコンビニの関連性をとまとちゃんに聞きたいとのことでした。

それからもうひとつ。
おやつを見せないと「おいで」のコマンドが聞かない事について。
おやつがない時には、笑顔で近寄っては逃げる…の繰り返しで、
リードがなかなか付けられないとの事。

これは同じようなお悩みの方も多いのではないでしょうか。
たぶんペットさんの声も同じだと思いますよ~(^-^)
はなんが緑、そのメールに対するろみさんからの返信が青です♪

まずひとつ目のご質問についてです。
(中略)
スーパーでは反応せず、コンビニ全般という事であれば、
あの独特の出入り口の雰囲気が何か気になるのかもですね。
もしかしたら、コンビニのドアが開いた時に感じる
「自分がいる場所と違う空気が流れてくる事」に恐怖を感じるのかも?と
思いました。

これは「何か怖いモノを見てしまった」という前提でのお話ですが、
そういうのが出る時って冷たい空気が流れるといいますよね。
(私はよく分からないのですが…)
季節は6月だった事から、やや蒸し蒸しした空気の中で
いきなりひんやりした空気が流れ込んできたら…!?


コンビニでちょっとだけ1分ぐらいでも繋いでおくと肉球から汗が出るほど怖がってました
冷気のお話も納得いきます・・とっても怖いお話です


ろみさんと何度かメールのやり取りをしていくと、ますます心当たりがあるので、キャンプに行った事はなかった事にしましょうという事になりました。
なのでこのお話はおしまい☆

続いて「おいで」についてです。

●おいでのこと。
とまとちゃんの言葉をそのまま書くとこんなふうに感じました。

笑ってしまいましたぁ
トマトがそう言ってたと思うと可笑しくって・・ズバリですね
おやつ持ってたら軍隊のようにてきぱきとコマンド聞きます
お散歩でリード付ける時は・・いつもドタバタ騒ぎで~~
私も結構楽しんでますのでトマトも遊んでくれるのかと思ってるのですね


おいでってなに?
ママがおやつ持ってる時は急いでいくよ(*^-^*)
けどそうじゃない時は行かないよ。
なんでって?
だってどうしてそっちに行くのか(理由が)わかんないもん。

その通りですね・・納得です

何度もおなじこというから、何?って聞きに行くと
とまとのこと捕まえようとするんだよ。

そうなんです・・逃げ足が早くってコタツの下に潜ったりクルクルと逃げ回ってここまでおいで~状態で日々奮闘です
「こら~~」と高い声で追いかけるのでもうトマトは目がランラン


鬼ごっこが始まったのかと思ってキャーって言って一生懸命逃げちゃう♪
ママってば、すぐ疲れちゃうからほどほどで戻ってあげるんだけどね、
ママも楽しそうよ(^^)
え?違うの???
やだー。ママと鬼ごっこしたいよ~。

…と申しておられるようですが、いかがいたしましょう(笑)

リードをつける時は無言ではないですか?
まぁ、普通の人は大抵そうだと思いますが…(^^;
そうではなくて、どうしてリードをつけるのか。
つけないとどうなるのか。
鬼ごっこしてる場合じゃないってことも含めて(笑)説明しながら
装着してあげてください。

そうですね・・隅に追い詰めて「まったく~~」とか言いながら付けてるのでトマトはリードを付ける意味がわかってませんね~今度お話してから「おいで」してみます

おいでと言って近付いてきたら褒めてあげましょう。
なでながら褒めながら、リードをつける意味を説明しながら
リードを付けてみて下さい。

それから、トマトちゃんはママの目をじっと見ることが多いそうで
それについてもとまとちゃんに聞いてみました。

じっと見るのは今の生活への不満ではないと思います。
ママの心を心配しているからみたいです。

すごっく嬉しい言葉です
それが一番心配でした・・何か不満はないかな~とかドキドキでしたが・・


で、気分転換のお手伝いをしたくて「遊ぼうよ」と訴えてる…。
そんな感じに取れました。

気分転換・・その通りです
嫌な事も悲しい事も寂しい事もすべてトマトが居てくれるおかげで気分が変わります
大切な子だと思ってます
何かあるとボールを咥えて来てポトンって私の傍に落とします~~思いきり遊ぶと私も笑顔になれます


ご家族からたくさんたくさんの愛情を受けてるのは
十二分に分かってるように感じます。
人とか犬とかじゃなく、一人の家族としてとまとちゃんは存在してます。
彼女もそう自覚してます。

5歳と言う年齢の割には幼くて(失礼!)かわいらしく、やんちゃな
とまと姫は、おうちでは日々いろんなドタバタ劇があるけど(ホント?・笑)、
それはそれで一緒になって楽しんでるみたいです。

どうぞこれからも、明るく楽しいろみ家でいてください(^^)
以上で、いただいたお写真からのアニマルコミュニケーションは
終わりです。


とまとちゃんのコンビニの明かり克服には少し時間がかかるかもしれません。それほどまでに強烈だった事はろみさんのお察しのとおりです。
けど、それはもうなかった事にするのだから、ね♪
もうあの時と同じことは二度と起こらないから大丈夫よとお話ししてあげてください。

愛情深いろみさんのコメントと、それを裏付けるかのようなとまとちゃんの笑顔!
かわいいとまとちゃんと、ステキなお写真を撮るご主人と、いつまでもお幸せに♪
モニターへのご協力、ありがとうございました

とまとちゃんのブログ:黒柴とまと&ママの散歩道
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック