動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
大切なものを大事にする心
2009年05月15日 (金) | 編集 |
実は今、16日(土)の2時です。
でもキモチは15日の26時(笑)。
ということで、今日は少しだけブログ記事の時間を
バックさせて登録させてもらいます。

今日は5ワンをすべて洗い、乾かし、ちょんちょんを結い、
一休みする間もなくスピリチュアル関係のお勉強に行きました。
お勉強から帰るときパパさんに帰宅のメールをしたら、
「家についてからずっと後頭部が痛い」との返事。
慌てて電話したら、電話応対も億劫なようで…。
帰りの電車で寝過ごさないように、ずっとモバゲーをしてました(笑)

帰宅後パパさんに「レイキする?」と聞いたら「あぁ。」と素気ない返事。
痛いと思われるところ(首~頭全体)を30分ほどレイキしました。
案の定、それほど長い時間をかけずに寝息を立てました(^m^)v

レイキ中に思ったのはワンコたちのシャンプーと今日のレッスンのこと。
どっちも共通していることがあるように思ったんです。
それは「大切なものを大事にする心」。
「身内は分かってくれてるから…」と、彼らの存在を二の次にして
甘えてしまう私にとって、大切にしている証の行動が欠けていて、
かつ、もっとも大切なことだということを改めて知らされた感じでした。
大切に思っていることをちゃんと伝えなくちゃ、とは心では分かっていても、
ついつい行動として現れるのは彼らへの甘えた態度。
「ちょっと待ってね。あっちが先だから…」でした。

自分を振り返るいいチャンスをいただけたと思います。
先生には「はなんちゃんは自分に厳しいからそう思うんだよ」
って言われました。
確かに父親にはメチャメチャ厳しく育てられたけど、
私自身は自分に厳しくしている自覚はなく。
育てられ方以前の問題もあるかも…?!
自分の生い立ちも含めて自分自身を霊査する必要が
あるかもしれません。
いいスピリチュアルカウンセラーになるために
とっても大事なことな気がしてきました。
三歩進んで二歩下がる…ではないけれど、
今はここらでちょっとペースを落として
「自分を含めた周囲を見直しながらじっくり取り組み前進する」
という時期なのかなと思います。

そんなときに出てきたスピリチュアルメッセージがこれ。
-----------------------------
ずっとこの世にいられるわけではありません
だからこそ、この一瞬、この日々を大切にしましょう
愛する人と永遠に一緒にいることは出来ません
だからこそ、この一瞬、この日々を大切にしましょう
-----------------------------
まさに今日のテーマでした。
スピリチュアルメッセージってホントにすごい☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック