FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
アニマルコミュニケーション:この子はどんな子でしょう?
2007年01月07日 (日) | 編集 |
ジョン君と麦くんの兄弟です。モニターさんとしてご応募くださいました。

ジョン君 ジョン君

麦君 麦君

モニターというせいもあったのでしょうか。
「特に聞きたい事はありません。ご自由にどうぞ」とのことでした。
そして「一緒に暮らしてくれてありがとう」と伝えてほしい、と…。

うわー
はなんの実力を試されているようでドキドキです
どうやって彼らとお話しをしようかと考えて、なにはともあれ二人の関係性を拝見し、それを検証していただこうと思いました。

以下、ジョン君と麦君のはなんのお見立てです…。ドキドキ。
緑色は、はなんのメール。
青い文字は、はなんのメールを見たママさんからのお返事です。

まず、ジョン君から。
彼は感の鋭い子ではないですか?
感と言わずとも、気配に敏感なような気がします。
そのせいかどうか、あまり他の子との接触は持たない気がしました。
クールガイ。そんな言葉がぴったり来るようです(^^)

お写真を見ていたら「なんか用?」と聞かれました。
(ネコさんは割とこういう感じの子が多いです・笑)
なので、特に聞きたいことはないんだけど…と前置きをして、
ママさんに何か言いたい事ってあります?と聞きました。

しばらく考えて、「あんまり構わないでほしいな」とボソッと。
自我をしっかり持った子のようですから
してほしい事があれば彼から要求があると思います。
先回りのケアは必要ないみたいに感じました(^-^)

血統書付きとかそういうことではなく、ペット化されていない
ネコ本来の性質を持っているという意味で、野性味を残した
感性の持ち主だと思うので、一人でいる事が多くても
決して誰かと仲が悪いとかそういう事ではないようです。
また、他の子にケンカを挑んでいるようなシーンがあったとしたら
(あまりないとは思いますが)
それは彼なりに機嫌がよくてちょっかいを出しているのでは?と思います。

うちは5匹いますが 喧嘩は全くと言うほどありません。
たまに ジョンが 「退屈しのぎ」って感じで 他の子にちょっかいを出しますが 喧嘩には発展しません。米が相手のとき 米が「むっ!」とする反応をすると 「何で?」とキョトンとしています。(米は冗談が通じません。)


ただ基本的に一人が好きなようなので、他の子と遊ぶには
ちょっと不器用で、相手からすればケンカを挑まれているように
思ってしまうかもしれませんが…(^^;
それはそれで彼の個性ですのでお気になさらずに♪
誰が好きとか嫌いではなく、基本的には一人が楽って感じに見えました。

その一方では一度ココロを許すと、今までの反動かと思うほど
べたべたに甘えてくるのも彼かもしれません。
私に乗り移るの?!ってくらい力強くスリスリしてきたり。
ただ、他の子が近寄ってくると、その甘えも一転、
すっとよけてしまうところもあるようにも思えました(^^;


まるで はなんさんが ここにいて 見ているようです~~~!

そんな周囲の気に敏感なジョン君に対して、むーちゃんは
おっとりと言うかフレンドリーと言うか、あるがままを
たゆたゆと受け入れている感じがしました。
「まーまー、いいじゃないか」っていう雰囲気で
日々を過ごしている感じです。

何か伝えたいことはある?と聞いたら「べつにないにゃー♪」と…。
にゃー言葉でお話しされたのは初めてです(笑)
なかなかユーモアのある子ですね♪
本当に何にもない?と聞き直したら、
強いていうならたまには味の濃いものも食べたい、と(^0^)
焼き魚みたいなしょっぱい系のものがイメージされました。

お写真の、板から垂れてる右手がとってもかわいいのですが、その右手で、同居ネコさんやママさんをちょいちょい♪っとするのが得意じゃないですか?
そんな姿もイメージされました。

むーちゃんは目か鼻、耳あたりに弱点はありますか?
どこか具合の悪いところはないかなとスキャンしてみたら
頭のあたりから意識が離れませんでした。
後ろ足と言うか腰の辺りをたまにマッサージしてあげるといいかもです。
少し疲労がたまってるような感じがしました。


むーちゃんは すぐに目やにやはなくそが溜まるので しょっちゅう顔を拭いています。
それに わりと ドジで 足腰ぶつけたりしています。
さすってあげると嬉しそうなので 続けますね。


ジョン君は先にも少し書きましたが
症状が出る前のケアはあまりお好みでないようなので…(^^;

むーちゃんとジョン君は兄弟との事ですが、
陰と陽、おっとりと神経質、プラスとマイナス…みたいな感じで、
それぞれがお互いにないものを持っていて
それを認め合っているのでとてもいい関係だと思います。
下手に人間が介入しないほうがいいかもですね。


もう、まさに「その通り!」って感じでした。
同じ兄弟なのにまるで正反対で、ジョンは 気高い王子様のように高みから皆を
観察している事が多いのに、むーちゃんはおろおろ無駄に行ったり来たり
「あれ~、ぼくなにしにきたんだっけ~?」という雰囲気で、皆をなごませてくれています。
兄弟が抱き合って寝ているとまさに「陰陽マーク」ですよ♪


また、二人とお話していて、ムカツク奴がいるとかそういう
マイナスの感情は感じられなかったので、おおむね良好な仲間関係を
築いていると思います。
ご家族がネコさんたちとの生活の仕方を心得ておられるためと思います(^-^)
これからもネコさんたちと穏やかな日々をお過ごしくださいませ♪

…と、最後の一文を書いていたら、
「人間の家族もちゃんとケアしてあげなきゃダメだよ」というメッセージが届きました。ジョン君、むーちゃんの二人の共通した気持ちみたいです。
人間の生活を心配するほど、ネコさんたちは充実してるという
事だと思います(^^)
ご家庭のことは私には分かりませんが(苦笑)、
もしお心当たりがあれば家族サービスの充実もぜひ!(笑)

この前 オーラの泉を見ていて 守護霊様が「ほっときなさい」と言ったというのには 笑ってしまいましたが、死にそうになって 初めて 家族に素直になれるっていうのは嫌なので 猫さんに心配かけないように 「家族のケア?」も頑張ります。

我が家に来てくれた子たちは 来た日から 家族全員から 毎日顔を合わせる度に 「何て可愛いの」「何て利口なんだ!」「こんなに立派な子と暮らしている人なんて居ないわよね」「最高の毛並みだ」「こんな全員が 素晴らしい子が集まるなんて うちはラッキーだね」「凄い運動神経!ね」「賢くて 美しくて 優雅で」とか何とか 誉められない時はありません。他人が見たら バカみたい!(笑)
人間にも たまに 誉め言葉を言わなくちゃ・・・ですね。



特にご質問がなかったので、このような感じであっさり終わりましたが、
思っていたとおりのコミュニケーションでしたでしょうか?



大筋でお心当たりのあるコミュニケーションができたことは、本当に嬉しかったです。
ジョン君ちはたくさんのネコさんと、かわいいスピッツ君がいます。
コミュニケーションが終わってからブログを拝見しましたが、
みんな幸せそうでした。
ママさんも、動物君たちも、それぞれの自主性を大事にしつつ
お互いの距離を測りつつ暮らしておられるようです(^^)

これからもますますお元気で、楽しい日々をお過ごしください♪

アニマルコミュニケーションのお申し込みはこちらからどうぞ(^^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック