FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
対面アニマルコミュニケーションって…
2007年01月05日 (金) | 編集 |
今年初めてのアニマルコミュニケーションは対面セッションでした(^^)

ところで対面アニマルコミュニケーションってどんな事をするんでしょう?
以下はHANAnで受ける場合です。

まず軽くごあいさつから始まります
はなんの手の臭いを嗅いでもらって自己紹介。お近づきの印にはなんお手製の完全無添加クッキーをはなんの手から取って食べてもらいます。

今日のクッキーは…。
牛肉とかぼちゃのおせんべい
左:牛肉&ご飯、右:かぼちゃ&ごはん
クッキーというよりおせんべい(笑)
クッキーの主原料である小麦(粉)にアレルギー反応があるとの事でしたので、それを使わずに、おいしく食べてもらえるもので、かつ、ヘルシーなもの…と考えてこれになりました。毎回その子の食べられるものをご用意します
このセッションを楽しい!と思ってもらう動機付けのひとつの方法として、HANAnなりの工夫です。
(おやつはあげない方針の方は遠慮なくおっしゃってください♪)

ここで少しお友達度を高めたら、飼い主さんにレイキヒーリングで軽くリラックスをしていただきます。ペットさんは「ナニしてんの?」ってつぶらなオメメで私の事を見てくれます(*´ー`*)

次にペットさんにもレイキヒーリング。具合の悪いところがあらかじめ分かっている時にはそこを重点的にヒーリングします。

そして飼い主さんから聞いてほしいお話を伺い、通訳に入ります。
なーんて事をしてるとあっという間に1時間が過ぎてしまいます。

今日のワンコさんも途中からずいぶん気持ちが晴れてきたらしく、セッションの後半はずーっと笑顔でした
こんなに長時間絵顔で入るのを見たのは初めてかも♪っておっしゃってくれたのがとても嬉しかったです。
くすんだオーラが一枚ペロリとはがれた感じ
実に素直な笑顔でした

わんこさん用のおやつはママさんも気にいってくれて、作り方を聞いて帰られました。今日のおせんべい、HANAnで扱っちゃおうかしら。本当においしかったです(自画自賛・笑)

お申し込みはこちらからどうぞ(^^)


そんな朗らかな時間を過ごしている間にうちの子達は…。
私じゃないもーん
フードの袋をこじ開けて、心ゆくまでお食事タイムを取っていたようです。
はなは、自分が袋を破いたのではないので「私じゃないからねー!」って目で訴えてます。そういう問題じゃないんだけどなー

たぶん切り込み隊長は萌。いや、絶対萌!象を飲み込んだうわばみ(by星の王子さま)のようにぷんぷくりんのおなかでした。
それを見た志乃が「ちょっとー、私にも食べさせてよー」
次にぼーずが「志乃ちゃんの後でいいからさ~」
それに気づいた芽依が横から「あたしも食べるー!」とぼーずを押しやり、
みんなが満足した頃にゆっくりとはながいただく…みたいな。たぶん。
あ~どうしてうちの子達は簡単に行動の想像つくようなキャラなのかしら…。

当然晩ご飯は誰も手をつけませんでした(--;
唯一、気ぃ使いのぼーずが「せっかく出してくれたんだから」と言って
すこーし食べただけ。まったく、いい子なんだから☆

切り込み隊長をしたせいで私にこっぴどく怒られた萌は、パパが帰ってくるまで私のそばに来ませんでした。…いや、正確にはパパが帰ってきてからも私を恐れて、そばに来るのを拒みました……

いつまでたってもこれじゃかわいそうだと思って、気分転換に私と萌の2ショット散歩。外ですがすがしくトイレを済ませて帰ったら、さっきまでの落ち込みようはどこへやら。私にも甘えて挑みかかってくる始末。このお調子もの振りが萌らしくていいのですが
同じ事を繰り返さない事を祈ります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック