動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人が直ればペットの問題行動も直る
2009年05月16日 (土) | 編集 |
物事には偶然はないといいます。
そして、必要なことなら必ず与えられる…と。
このごろそれを強く感じさせられるシーンに
たくさん出くわします。

霊感も何もないと感じていた私が、深い思いを持たずに
スピリチュアルカウンセラー養成講座を受けたのも
今となってはなくてはならないものとして役に立っています。
今日のタイトルの
「人が直ればペットの問題行動も直る」とは
そんなスピリチュアルな観点を踏まえて考えた中で
感じたことのひとつです。

アニマルコミュニケーターとは
「動物の気持ちを通訳する人」として世間には知られています。
そして実際に多くの方がそうなさっていると思います。

でも、私が思うところのアニマルコミュニケーターとは
ただ動物の思いを飼い主さんに伝えるだけではないのです。
いつも言っていますが、
日本におけるアニマルコミュニケーターの役割とは
「人とペットがより良く共存するための仲介役」
だと思っています。

なので、アニマルコミュニケーションのお申し込みをいただいても、
時にはヒーリングをお勧めしたり、飼い主さんを霊査して
そこから解決方法を見出すこともあります。
つまり「ペットの声を聴くことでは解決しないこともある」ということです。
これはスピリチュアルカウンセラー養成講座の内容が
本当に役に立っています。
私にも霊査ができると気づかせてくださり、
いろいろ教えてくださった先生に心から感謝しています。

本当にペットとの状況を改善したいと思っている方は
どうかご自分の状態にも目を向けてください。
ペットのためにご自身を改革するのはとても大事なことです。
人の思い方や状態を変えるだけでペットの状態が変わることは
実によくある話です。

明日から2話連続で、この記事を踏まえたお話しをUPします。
コメント
この記事へのコメント
相互リンクのご依頼
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
P2O0jNxV
2009/05/16(Sat) 12:08 | URL  | hikaku #cJuqLt0I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。