動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットにとっての幸せとは…
2009年03月06日 (金) | 編集 |
今日はお仕事の予定がなかったので、
とても久しぶりに丸一日、家にいました。
おうちでメールの返信をする一日でした。

その傍らには、床暖房に身をゆだねて
一日中寝転がっている5つのワンコ(笑)
彼らは私の仕事が一段落するのをマイペースに待ち、
私は休憩時間と称して彼らと遊びました。
ワンコとの生活に幸せを再確認した一日でした。

セッションをしているとしばしば
「うちの子は幸せでしょうか?」という
質問をペットさんになさる方がおられますが、
まずは「自分が幸せであるかどうか」が
先なんじゃないなぁと思います(^^)

そのあとペットたちの様子を見て、
ゆったりしているか。落ち着いているか。
などを見てもらえるといいのかな、と思います

基本的には
(あくまでも「基本的には」です。もちろんケースバイケースです)
ペットの幸せとは飼い主さんの幸せとイコールなんじゃないかなと
感じます。
お仕事が忙しくて家でゆっくりする時間がなくても、
飼い主さんがその仕事が楽しくてイキイキしていれば、
彼らは彼らなりに考えて生活すると思うのです。

では、お仕事が忙しくて腐ってしまっていたら?
仕事を優先するか、生活を優先するか…。

それを決めるのはHANAnではなく、
飼い主さん自身ですよ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。