動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
アニマルコミュニケーション:虐待で噛み犬になってしまった拓君の気持ち
2006年12月24日 (日) | 編集 |
コーギーさんが続きます(^^)♪

ジェイド君のお友達の拓君…。
虐待されてたところを保護してリハビリ中との事。
この時はまだ彼の名前も知りませんでした。
分かっていたのは「虐待を受けた過去があるリハビリ中の犬がいて、
その子が過去にどんな目に遭っていたのかを飼い主さんが知りたがっている」
という情報だけでした…。
そして、過去を知りたいけれど、本当にアニマルコミュニケーションを
したいかどうかは不明とのこと。
ジェイド君のママも拓君のことが心配で、はなんを紹介したいと思ってくださっての事でした。
なので、まずはこれだけの情報でコミュニケーションをとってみました。
そして、その結果を見て拓君のママさんが判断してくれればいいなと思いました。

お友達の虐待犬は、棒?足?
いずれにしても細くて長い物で蹴られた可能性はないですか?
横から来る物について強い恐れを感じるように思います。
よく歯をむきませんか?


これを見てジェイド君のママは、はなんを信頼してくださり
拓君のママも、もっと詳しく知りたいと思ってくださったようです。

なぜならその子は、虐待により噛み犬になってしまった可能性のある子だったからでした…。

以下はお写真をもらってからコンタクトした内容です。
先日も少しお話をしましたが、やはり細く長いもので
殴られている姿が浮かんできます。
具体的に(殴る事に使っているもの)は足でしょうか。
相手は20代後半~30代半ば位(?)の細身の男性のように思います。
主に蹴られたのは腰から後ろ足にかけて。特に左側。
半ば八つ当たりのような感じで、蹴られた勢いで
後ろ足が浮くくらいだったかもしれません。
けど拓君はかなり耐えていたようです。
「どうしてそうされるかは分からないけど、
きっと自分に非があるに違いない…。」
そう思っていたのかも。
けど実際に彼がしたことはそんなに悪いことではなかったはず。
八つ当たりの印象を強く受けました。

そんな健気な子がとうとう歯を剥くようになったのは
自分の身を守るためです。
これ以上やられたら体が壊れる!と思ったのだと思います。
「もう(ガマンしているのは)無理!」
そう思ったと思います。

本来はとても明るくてひょうきんな子のはずです。
ボールや木の枝を投げてもらって
それを取ってきたりするのが大好きな感じがします。

きっと今はだいぶ落ち着いて、常に歯を剥く状態ではないのでは?
今でも歯を剥くことがあるならば、何か共通したきっかけがあるはず。
まずそれを割り出して、その境遇になっても、
もう誰も何もしないという事を伝えてあげてください。

彼は十分更正できます(^^)


コンタクトを取りながら、拓君の健気さに涙が出そうでした。
ここまでを言葉にするのがやっと…。
そのくらい胸のつまるお話を、拓君は淡々とイメージで伝えてくれました。

後日、拓君のママさんから短いメールが届きました。

拓のことですが、大変参考になりました。
ありがとうございました。

最近はだいぶ落ち着いています。
拓はボールが大好きです。

今後のご活躍を期待しています。


ママさんも胸が詰まった事と思います。
これが精一杯だったんだろうなと思うと、また胸が熱くなります。

これからはもう、何も恐れることはないんだよ。
みんなキミの味方だよ、拓君。
徐々に取り戻しつつある笑顔。
これからはもっともっとたくさん見せてね。

私はコーギーさんの短い足で一生懸命走る姿が大好きです(^^)♪
コメント
この記事へのコメント
今日、娘のためにアニマルレスキューからMダックスをもらってきましたが、ガブリ!噛まれました。虐待されてた犬なのでしかたないのですが。
本気で噛むので手が血だらけです。どうしてやったらいいものか困ったものです。
2007/09/02(Sun) 00:55 | URL  | わかママ #-[ 編集]
わかママさま
噛む可能性のあることはレスキュー団体の人から言われてましたか?

本気噛みは、それが続くと噛んで意思表示することが当たり前になってくる可能性が高いので早いうちに対処してあげてください。
セッションのご依頼をいただければお話を聞くことは可能です(^^)
お困りのようでしたらお問い合わせください♪
http://www.hanan.jp/counseling/index.html
2007/09/02(Sun) 20:26 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
お返事ありがとうございます。その団体からは何も聞いていません。引き取りに行ったときも、全身、ブラブラ毛玉の塊だらけでくさくてどうやってこの子は生きていたんだろうと思いました。
噛むから返しに行くと言うと断られてしまいました。少し、様子をゆっくりみてやります。
どうなるか、心配ですが・・・。ありがとうございます。少し、元気が出ました。
2007/09/03(Mon) 01:02 | URL  | わかママ #-[ 編集]
わかママさま
突然変な話を聞いてしまったのに、受け入れてご回答くださりありがとうございました。
なんかおかしな感じがしたのでちょっと気になってしまって・・・。
やっぱり団体からは何もコメントはなかったんですね…。
それでもそのワンコさんと一緒に歩んでいくことを決めたわかママさまですから、ぜひがんばってほしいと思います。
私で力になれることがあればいつでもお話ください(^^)
お嬢さんのケアもお忘れなく(^_-)☆
2007/09/04(Tue) 00:04 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック