FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
「はなんさん」でヨロシクです
2009年02月12日 (木) | 編集 |
勉強会をしていると「教える」という立場から
私のことを「先生」と呼んで下さる方もいらっしゃいます。
そんなに敬ってくれてありがとうございます♪と思うと同時に、
いつも訂正させていただいてます。
「はなんさんって呼んでください」って。
私は皆さんより先に「人に伝える」ということをしているだけで、
実際に私より動物とすごしている歴史の長い方はたくさんいるし、
皆さんはご自身の感覚を確かめにきているだけなのですから。
決して「知らないことを教える」というのではないのです。

個別にメールを下さった方には(私がうっかり忘れない限り)、
「同志としてがんばりましょう」というようなことをお伝えしています。
「ペットとより良い共存生活をするためにアニマルコミュニケーションを
実践していく仲間」という意味で使っています。

以前ある方に
「申し訳ないけどはなんさんのことは先生とは思えない。
どっちかというとお姉さん的な…」みたいなことを言われました。
私は「ありがとう。そのほうが助かります」とお返事しました。
いろいろ聞ければご自身の疑問点も解決に近くなるだろうし、
私としても周囲の疑問を知ることでより成長できると思ったので、
そのほうがありがたいと思ったのです。
実際に私に会った方ならお分かりいただけると思うのですが、
神秘的とか威厳とか、そういう言葉からは縁遠いです。
なので、そういうのを求めてる人には「期待はずれでゴメンなさい」です(^^;
そういう意味ではクライアントさん(受講生さん)も私には身内同然です。
言いたい事、気になることは遠慮なくおっしゃってください。
私もそういっていただけるような雰囲気が作れるように努力しますから(^^)

私もクライアントさんも「ペットと仲良く、よりよくすごしたい」という思いは同じ。
同志としてよりよい方向を探っていきましょう☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック