FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
伝えることの大切さ
2009年02月10日 (火) | 編集 |
このところ、私の心の中に「原点回帰」という言葉が
何度も浮かんできます。

2年前にスピリチュアルカウンセラー養成講座を受けたときに
出された宿題の本を読み直してみたり、
過去のメールセッションを読み直してみたり、
他のコミュニケーターのサイトを見てみたり。
「どうして私はこの仕事をしているんだろう」というのを
よく考えています。
その結果たどり着くのは
「アニマルコミュニケーションは誰にでもできることである」
というのをたくさんの人に知ってもらいたいから…です。
何度考えてみても、結局はそこに行き着くのです。

アニマルコミュニケーションを受けたいと思っている人は
「うちの子」を愛してやまない人たちばかりです。
そんな人がうちの子の気持ちを分からないはずがない!と
思っています。

セッションでは見えない世界から答えを導き出すこともありますが、
見える世界の中から答えを見つけることで完結する問題も
多々あります。

人間と接点を持っている動物たちは
接点をもっている人の言葉を耳で聞いて理解しています。
思慮深い彼らは見える世界の中で、自分と対峙している人との
コミュニケーションを円滑にしようと努力しています。
だからそれを素直に感じ取ってもらうべく
アニマルコミュニケーション勉強会を開催しています。

見えない世界に思いを馳せるのは悪くないし、楽しいことです。
けど、今見えていることに向き合うことはもっと楽しいし、
もっと大事なことです。

私はサロンを開いてから、「うちの子を大事にしなきゃ」という思いが
今まで以上に強くなりました。
お客様の子をうちの子のように大事に思うことは大切だけど、
うちの子を大事にできなきゃお客様の子を大事にはできない、と
今更ながらに思ったのです。

そして今まで以上にうちの子達にたくさん話しかけるようになりました。
ブラッシングを今まで以上にしてみたり、ご飯の回数も変えてみました。
お出かけの時にはできるだけ誰かを連れて行くようにもしました。
彼らとたくさん触れ合いたいと思っていろんなことを考えました。

すると彼らはその行動の裏にある私の状況を理解してくれたようで、
今まで以上に豊かな表情や感情を見せてくれるようになりました。
それと比例してだんだん私の心もゆとりが出てきました。
そして夢の認定試験合格にたどり着いて今があります。
ひとつがうまく回りだすと、いろんなことがうまく回るようになってきます。

ペットにこちらの状況を伝えることは決して難しいことではありません。
同時に彼らの気持ちを受け取ることも決して難しいことではありません。
その証拠に、勉強会の入門編に参加したほぼ全員の人が
写真からペットの情報を汲み取ることに成功しています。

ペットに思いを向けるだけで彼らはたくさんの情報を与えてくれます。
私もうちの子達からこの数ヶ月間で改めてそれを感じさせてもらいました。
こんなHappyな気持ちをたくさんの飼い主さんに感じてもらいたいな。
そうすればペット達はそれに比例してHappy係数が増えていくよ。
まずはそれをセッションで体験してみてください。
もし諸々の事情で「そこまでは…」と思われた方は
話しかける回数や内容の深さを今までの倍くらいにしてみてください。
きっと何かが変わるはずです。しかも短期間のうちに…。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/10(Tue) 10:22 |   |  #[ 編集]
H母さま♪
こんにちは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます(^^)

> 最後のメールがあのような形で終わっても、私がここを訪れるのは、訪れる必要性が
> あるからだと思っています。

おっしゃるとおり、メールセッションは「あのような形」で終わってますから、
またこちらに来てくださったことに感謝します。
私がHちゃんやH母さんのことが気にはなっていても
こちらからアクションを取ることは公平さを欠くためできません。
けれど、Hちゃんのその後が幸せであればいいなと思っていました。

必要がなければ来ない。必要があるから来る…は確かにそう思います。
好きとか嫌いとかを超えたところで感じるのが「心の声」です。

> 話す事の大切さ、良い事も悪い事も何度も話すようにしています。

そうですね。それが一番大切だと思います。
彼らにも考えるための脳みそや、表現するための感情はありますから、
それを使わせてあげるのも飼い主としてのやさしさだと思います。

> また日を改めてメールしても良いですか?

はい。もちろん。
ルールさえ守っていただければ、メールを断る理由はありません(^^)

> 下で紹介してくださった本、読んでみます。
> ありがとうございました。

ぜひそうしてみてください。
「なぜ私は…」という思いが少しでも紐解けるといいなと思います。
2009/02/10(Tue) 11:13 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
お手入れって一番簡単でしかも強力なコミュニケーションの方法なんじゃないかな~って思うんですよね。

ブラッシングだけでも、
嫌なのか、気持ちいいいのかなどなどの気持ちを犬は出してくれるし、
こちらも必ずなにかしら話かけますもんね。

そういうことが絆となって最後はお話をってとこまでたどり着くのかな~と最近改めて思ってます。

2009/02/10(Tue) 18:37 | URL  | toshi #-[ 編集]
toshiさま♪
お仕事でペットに触れているtoshiさんは
特にそれを感じられると思います。
私も今回は強くそれを感じました。
そう考えるとアニマルコミュニケーションって
決して難しいことではないんですよね~。
2009/02/10(Tue) 19:15 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック