FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
親心はかわいくてありがたい♪
2009年01月30日 (金) | 編集 |
両親が海外旅行のお土産を持ってサロンに来てくれました。

さかのぼること10日程前のこと。
1日遅れで母の誕生日プレゼントに花束を持って実家に行きました。
一応行く前に連絡を入れておこうかと思い電話しても留守電にもならず、
携帯は電波が届かないとアナウンスが入り…。
不審に思って弟に確認の電話を入れても留守電。
妹にメールしてようやく事態が把握できました。
しばらく旅に出てるらしい事がわかったので、
花束はサロンに持ち帰って飾ってしまいました(笑)

そんなのんきな両親が、
「帰り道にお姉ちゃんのところに寄って
お土産を置いてこよう~♪」ってことになったらしい。
これがお騒がせ両親が買ってきてくれたお土産。
タイランドのお土産
左上:得体の知れない(笑)餅あめ
右上:癒し系な匂い(by母)のするアロマキャンドル
下:癒し系のCD…と、母は母なりに私の仕事を理解して、
それに役立つものを選んでくれたようです。

けど、アロマキャンドルは安っぽいトイレの芳香剤の香りが漂い、
CDはタイ語で書かれているのでとっても微妙…(^^;
けれど母のピントのずれ加減は昔からなので、
何十年経っても相変わらずな母をかわいらしく思ったりして。
親をかわいいと思うようになったとは私も大人になったなぁ(笑)
それはそれでとっても嬉しかったです(^^)
親心をたくさんいただきました。
ママちゃんありがとう(^^)♪
キャンドルは事務室に大事に飾っておくことにしたよ。

けどなんと言っても今日の一番のお土産は
父がサロンにきてくれたことです。
アンチスピリチュアルな父は、私がこの仕事につくのは反対でした。
「そんな仕事なんて早くやめなさい」と言い続け、
サロンをオープンしたことを知らせても「仕事だから」と言って、
きてくれませんでした。
それが母同伴とはいえサロンにあがってくれたんです。
皮肉屋の父が開口一番「いい家じゃん。広いねぇ」って。
しかもひとつの憎まれ口も叩かずに帰りました。
嬉しかったなぁ。
また来てほしいです(^^)
今日はとってもいい一日になりました。

父に一日でも早く「いい仕事してたんだな」って言われるように
これからもがんばっていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック