FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
アニマルコミュニケーター養成講座について
2009年01月26日 (月) | 編集 |
今まで開催していた「アニマルコミュニケーション勉強会」は
「うちの子」とお話しするためのレッスンでした。
それに対して「コミュニケーター養成講座」とは
「よその子」と話すことを目的とする人のための講座と
位置づけていました。
今でも私の中でその位置づけは変わりません。

そして、その養成講座を今年から開講しようと考えていて、
折に触れて少しずつそれについての話もしてきました。
けれど先日、スピリチュアルカウンセラーの認定をいただき、
そんな最中に養成講座のことをぼんやり考えていたら
「もう一年先のほうがもっといいものになる」という感覚を得ました。
この感覚について簡単に言うと、ある人はそれを直感と言い、
ある人は守護霊の導きと言い、ある人は霊界通信を得たと言い、
ある人はハイヤーセルフの声と言う…、そんな類のものです。
いずれにしても、「この感覚には従っておいたほうが
後々よい結果になるはずだ…」と感じたのです。

うちの子と話をするのとクライアントさんのこと話をするのには
大きな違いがあります。
その最たるものは、相手がペットだけでないということ。
これは非常に大きい違いです。
正直な話、動物と話すだけなら勉強会にご参加くだされば
大抵の方はそれができるようになります。
(全員と言い切れないのはご参加者の個性によるところもあるからです)

けれど「アニマルコミュニケーター」を名乗ってその仕事をするからには、
動物の言葉を通訳するだけでは不十分です。
私はそれをこの数年で身をもって体験しました。
いい経験も辛い経験もたくさんしました。
その中で本当に多くのことを学びました。

そして昨年12月にサロンを開いてからは、
今までにはなかった難しい問題を抱えた方が
多くお見えになられてます。
私にとってはひとつの山場を迎えたと思うのと同時に、
ありがたい大きなチャンスをいただいたと感じています。
「神様」という存在があり、「神様は越えられない試練は
与えない」というのが本当なら、サロンを開いてから
寄せられているシチュエーションは、
今までとは違うアプローチの種を持っているはずなんです。
その種を萌芽させた先には更なる発展があるはずなんです。

これを越えられるかどうかで今後の私が変わってくると感じています。
なので、どうせ開講するのであればこの山を越え、
さらに一歩進んでからのほうが受講生のためにもなる…。
そう考えました。
なので、コミュニケーター養成講座は来年から始めます。
来年の立春すぎに告知・募集をし、春からの開講を考えています。

それまでにはこの業界もいろいろ変化があるでしょう。
その変化を楽しみながら、どんなシーンにも通用する
アニマルコミュニケーターを養成できるように、
まずこの一年は私自身を今まで以上に徹底的に鍛えようと思います。

もちろんセッションや通常の勉強会は今までどおりです(^^)
けれど中身は濃くなっていくと思います。
楽しみにお申し込み&ご参加ください。
2月の勉強会は定員まであと2名です。
今年から少数精鋭で行いますので、
その分時間もたっぷりと使うことができます。
見えない世界のことについても今まで以上にお話できます。
ペットさんとの会話をしっかりと成立させるには
入門編&フォローアップのセット受講がおススメです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック