FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
仕事始め
2009年01月06日 (火) | 編集 |
2009年の仕事始めは出張のグループセッションでした。
その数5組13匹!
一日仕事になりましたが、
どの子とのお話しも心和むものが多く
いい仕事始めになりました。
今回のお仕事はお友達通しで人数を募り、
ドッグカフェの一角を借りてのセッション大会でした。
カフェのオーナーさまも快く場所をご提供くださり、
本当に嬉しい限り。
実はここのカフェでのセッション大会は2度目になります。
前回は秋の開催。今回は冬。
こういう形で季節ごとに開催できると
ステキだなぁと思いました。

こうしてどんどんアニマルコミュニケーションを
知ってくださる方が増えると、ペットとの付き合いも
ますます深まっていい付き合いができると思います。

今日一番心に残ったのは、
秋にもセッションを受けてくださり、そのペットさんが
その後お空に帰り、明日がちょうど四十九日だと
お話しくださった方のご感想でした。
「秋のセッションでそろそろ心積もりをしたほうがいいことを知り、
あの子の思いを汲み取った上での最後の時間だったので、
自分が思っていた以上にすっきりと見送れました」というもの。
もちろんご自身でも深く落ち込まないようにと
思考方向の修正をがんばっておられましたが、
「何も分からないで見送るよりずっとよかった」と
おっしゃってくださったのが嬉しかったです。

最期の時期を知ること…。
とても酷なように感じるけど、
遣り残しの悔いを持たないためには大事なことかもしれません。
これはペットに限らず人間にも同じことが言えそうです。
ブログをお休みさせていただいてた間に思ったことです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック