FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
値切るということ
2008年12月24日 (水) | 編集 |
先日、人伝いにセッションのご相談がありました。
時間と料金をもう少し減らしてほしいというご相談でした。

「値切る」という意味を改めて考えてみました。
そこで出てきた思いは、
私のセッションにその価値が見出せないということ。
そしてペットの言葉を興味本位で面白がりたい気持ち。

うーん…。
会ったことのない人からそう思われるのは
どう理解したらよいものやら。
それを言わせてしまった私にも
まだまだ甘さがあるなと反省。

実は今回のセッションの直前に、
ミネラルショーでステキなクラスタを見つけて、
けど値段的にお財布に見合わず、
けどどうしてもほしくて値段交渉をしました。
一度は断られましたが、でもやっぱりそれがほしい!!
いろいろ考えた結果、
「なぜそれがそんなにほしいのか」にたどり着き、
「そんなにほしいものなのに、つけられている値段に
見合わないものなのか」と考えるに至りました。

で、結局つけられていた値段そのままで買いました。
ただし
「持ち合わせがないので分割で払わせてください。
払いきったときに受け取りに伺いますので
売約済みにしておいて下さい」と言って…。
そうしたら社長さんは
「そこまでしてもうちのクラスタを気に入ってくれたのなら
あなたの元に行くべき石なんでしょう。
あなたの心意気を信じます。どうぞ今日お持ち帰りください」
と言って、手付金を払っただけのクラスタを
丁寧に梱包して渡してくださいました。
今、そのクラスタは玄関に堂々と鎮座しています。

値切ると言うこと。
物の価値を見極めると言うこと。
自分がしたことは必ず返ってくるということ。

いろいろを身をもって体験させていただきました。
願わくば、私のセッションを値切ろうとした人は
その見返りを浴びることなく、
幸せにすごしてほしいなと思います。
コメント
この記事へのコメント
私も以前すぴこんの後に出張セッションをお願いした時にすぴこんみたいに30分にしてもらえませんか?と聞いたことがあります。感覚的には値切るというのではなくてもっとたくさんの人に体験してもらいたかったんですが。信じないというか馬鹿にしているみたいな人がいるんですよね。気軽な感じで受けれたらと思った次第です。よくわかっていない人は高いと思うと思います。でも受けてみたら価値はわかると思います。実際に私もお友達もリピーターですからv-10
2008/12/26(Fri) 05:50 | URL  | ベチママ #-[ 編集]
ベチママさま♪
そうですね、そういうお申し出があったのを覚えてます。
そして、短時間セッションはお断りさせていただき、ご快諾くださったことも覚えてます(^^)
その節はありがとうございました。
で、たくさんの人に体験してもらうためにイベントに出るわけです☆
イベントはあくまでもお祭りであり、広報活動の場です。
これはこれでとても大事です。
でも、いつでも「お気軽♪」ってスタンスを持つと、アニマルコミュニケーションに対しての私のやりたいことと相手の受ける印象が違ってくる可能性があるかもーと思って。
それはどうしても避けたいのです。
よく分かってない人は高い。馬鹿にする人もいる…。
それはわかります。
何も知らずに出せる金額じゃないですよね。わたしもそう感じます。
でも、だからこそ、いろいろ調べて理解して、ここにたどり着きご依頼をご検討くださる…。
ご検討くださる方が少しでも快くセッションを受けることができるようにと思い、できるだけ現場の雰囲気や私の人となりが分かるようなブログを発信しています。
アニマルコミュニケーションを美しいものに飾り立てるだけではなく、実際の状況に近いことをお知らせしていくのが、私を選んでくださる方にできる最初のお仕事だと思ってるんです。

そしてやっぱりどうしても30分だとお遊びの要素が濃くなってしまいます。
彼らの声の表面を伝えるのが精一杯。なぜそれを思い態度にするのか…までお話しするには時間が足りないのです。

アニマルコミュニケーションを理解していないと感じられる人は、まだそれをする必要がないからだと思います。そんな人でも必要になればきっといつかはお声がかかると信じてます(^^)
2008/12/27(Sat) 01:02 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック