動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニマルコミュニケーション:ムク君のトイレとおねえちゃんと…
2006年12月14日 (木) | 編集 |
モコ姉さんに続いて、ムクくんの登場です。

さて、彼はどんなお話を聞かせてくれるのでしょうか…。

ムク君

ムク君。「ボクがしゅやくだもんねー♪」

文中の文字の色分けはモコさんの時同様、緑がはなん、青がママさんです。
①ウンチをトイレ外でするようになったのは何故?どうしたら中でしてくれる?
大きな理由は「外のほうが気持ちイイもん」だそうです(笑)
あと小さな理由としては、トイレを使うとお姉ちゃんに怒られるから、みたい。
若気のいたりでついついちょっかい出したりしちゃうけど、(それでもあまり手出しはできないような…?)かなりモコさんには一目置いてるようです。

「本当はモコちゃんと一緒のトイレでもいいんだ。けど怒られちゃうから別の場所でしなくちゃなんない。」
というふうな感じですので、やはり別々(お互い見えないところ)がベストなのかなぁと思います。


「外のほうが気持ちイイもん」←あー言いそう・・・(^^;)
モコに怒られちゃうんですね。
獣医さんに男の子だからなわばり意識が出てモコの後が嫌なのではと言われて納得していましたが、どちらかというとモコがけん制しているのでしょうか。
確かにトイレを掃除するとすぐにおしっこをして匂い付け(?)するのはモコです。
お互い見えないところ…部屋の大きさを考えると難しいですねえ。
一応二つのトイレは少し離しておいてあるのですが、どちらか専用という訳ではなく二匹ともどちらも使いたい派なようで・・・。

でもモコもムクも特にトイレ自体や猫砂が気に入らないというわけではないと分かって安心しました。

トイレの種類などをいろいろ替えていくのは大変だなと思っていたので。
まずはトイレの共有もしくは使い分けを言い聞かせることが必要ですね。


(検証を受けて、はなんからの返信)
よく聞かれるのが、お部屋が汚いとかご飯がまずいとか、(猫さんの場合)猫砂がいやだとか、そんな苦情を言われるのでは?と皆さんお思いのようですが、そんなのは二の次三の次、ですね(^^)
確かにそういうのが我慢できない子もいるかもしれませんが、それは違う不満をすぐ対応できる猫砂等に置き換えてる場合が多いです。
砂を変えてくれたら帰りが遅くてもガマンするよ、とか。
逆を言うと、帰りが早くなれば今の砂でもガマンするよ、なわけです。
どっちがいいのかな~って感じですけどね(^^;

幸か不幸か私のコミュニケーションは物への要求よりも心の中を読むほうが得意なようです。この当たりはクライアントさんとの相性もあると思います。
物で対処したい人もいると思いますから(^^)←決して悪いことではありません♪


②相手(モコ)についてどう思っているの?
「怖い」。これが第一印象です(^^;
けど本当は一緒にじゃれたり毛づくろいしたり、そういう事をしたいみたい。
基本的に「嫌い」という感情は持たない子ではないですか?
人間も大好きみたいで、触れているのが好きみたい。小さな子供もダイスキですね(^^)


怖いというのは少し意外な気がしました。
モコのことは大好きみたいで、よく後追いして嫌がられてます(^^;)
うるさくしすぎて怒られちゃうんでしょうね。
そうですね、すごく懐っこいです。
よく自分からくっついてきます。犬みたいですよ(笑)


実は彼は割と心配性の感じがあります。パパや、ママの体調を気にしています。
忙しすぎるようだけど大丈夫かな、って。


気をつかってくれてたんですね~、反省です・・・。
私たちは共働きでお互い出張も多いので、ニャンズにも長いお留守番をさせてしまい申しわけなく思ってます。(私の方は出来る限り泊りではなく帰ってくるようにしてはいますが…)
なので夜帰ってきてそそうや下痢でお尻や足が汚れたりすると掃除で一日が終わってしまうので精神的にもどっと疲れます。
ニャンズに対して怒ったりはしませんが、やはりピリピリしたものは感じさせてしまってるんだと思います。
それが更にニャンズにストレスなのかも・・・と反省しつつ改善方法に悩む日々でした。


先のメールに書きそびれてしまいましたが、モコさんも同様の心配をしています。
それから、パパのご飯大好き!って(^^)


パパご飯が好きと言ってたのはモコですか?
どちらかというとムクが言いそうな事ですね。
モコは好き嫌いがあり、手作りご飯を食べないことがあります。
それに対し、ムクはなーんでも食べます(笑)
お姉ちゃん食べないんだったら僕全部食べたげる~って感じでガツガツ食べてました。
主人にご飯好きなんだって~って伝えると、「ブログ見たんじゃないの~?」って半信半疑ながらもうれしそうでした。(^_^)


(検証を受けて、はなんからの返信)
ご飯のことは、うーん、ママさんには申し訳ないっ!(>_<)”
パパさんが嬉々として台所に立つ姿ばかりが浮かんできちゃったんです(笑)
ママさんはお洗濯とかお掃除とか、そっちを一生懸命している姿を感じました。
確かにアドレスをもらうのにブログも拝見しましたが、先入観が入るのが怖いのであまり見ないようにしてるんです。


(検証後のはなんからの返信への返信♪)
主人が料理、私が掃除と洗濯しているイメージが出ていたようですが、まさしくその通りなんです!!すごい!!
恥ずかしながら私は料理はほとんどしません。その代わり他の家事全般を引き受けてます。



そして二人の関係と今後のママさんたちとの関わりについて、こんなお話しをさせていただきました。

続きはもう一便で…。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。