動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネコさんとコミュニケーション すぐりさんの場合
2006年12月13日 (水) | 編集 |
今回はすぐりちゃんとミルクちゃんの猫さんず。
私達から見ると仲が良さそうなのだけど、
実際のところどうなのかしら…?ということでご依頼をいただきました(^^)
2頭分を一度に掲載すると長くなるので今回は2本立て!

今日の主役

美人のクロネコさん。すぐりちゃん。
すぐりちゃん
実はこの写真では分からないヒミツが後ほど明らかに…!
今回は二人のママさんにご許可をいただいて、15分ほどレイキの遠隔ヒーリングをしてからコミュニケーションを始めてみました。
さらにふとした思いつきから、いただいた写真を使ってストーンヒーリングも。
これが意外な事を教えてくれました…。

まずはレイキの遠隔ヒーリング。
最初に二人一緒に。次に一人づつ行いました。
一人づつの時はもう一人が待ちぼうけになってしまうので、その間、アゼツライトというスピリチュアルとヒーリングに効果をもたらす石を必要だと思われるところに置きました。

アゼツライトは、すぐりちゃんは下腹部、ミルクちゃんは胸に置くのがいいだろうと思いました。そこがそれぞれの弱点かなと思ったのですが…。

→ママからのコメント
それぞれ逆ならなんとなく心当たりがあるのですが…。


うーん。そうかぁ。
これから注意しなさいという事なのか、別の意味があるのかな…(悩)

なんと!すぐりちゃんは自分のレイキが終わったのと同じタイミングで
お水を飲みに行ったそうです。
人間にレイキをする時はお水の用意をしてねということが多いのですが、
ネコさんには言ってませんでした。
自らお水を飲みに行ったなんて!すぐりさん素晴らしすぎです☆

ということで、
まずはすぐりちゃんとコミュニケーションを取りました。

すぐりちゃんはとってもニュートラルな感じで、
物事の良し悪しの判断をするのが好きではないようでした。
「今の生活、これが私の全て」と言う感じ。
若干の寂しさがあるけれど、プライドがあるので表に出さない…と
いうふうに見て取れました。
何かを我慢してるのかな?と思ってお写真を眺めていたら
両目からたくさんの涙が、まるで漫画の大泣きシーンのように
次から次へと溢れてくるイメージが見えてきました。


もちろん実際のお写真からは涙は出てません。
けれど本当に、印刷した写真から涙がじわじわにじんでくるかのような
リアルな涙でした。
ここまでイメージをはっきり見せてくれたのはすぐりちゃんが初めてでした…。

(コミュニケーションの続き)
言いたくても言えないと言う感じの涙に見えたので
じっくり待ちました。
すぐりちゃん、本当は甘えん坊みたい。
それも、じんわりと静かに、しみじみ甘えたい感じ(^^)
けどプライドがあって現せないのかな?
でもそのプライドは自分で決めた事だから、それを崩すのは
かっこ悪いと思ってるみたい。

そうなんだー…と思っていたら、次第にその涙は感謝の涙へと変わってきました。
「パパも好き。ママも大好き。この家が好き!」
何かを訴えたいと言うのはこの事だったのかも。
待った甲斐がありました。
嬉しくて嬉しくて、幸せすぎてつい溢れてしまう感謝の気持ちの涙。
みんなが好き過ぎて泣けてしまうの…。
そんな感じでした。


→ママからのコメント(抜粋)
実は我が家は3人家族。すぐりとミルクと私。
なのでパパに該当する人がいないんですよね・・・。


これを読んだ私はちょっとばかり心当たりを見つけてしまいました…。
すぐりさんたちとのコミュニケーションを始める直前に
ネコさん2頭飼いの方からご依頼があって、その子達のお写真をみたんです。もしかして…と思っていたのですが…。

(コミュニケーションの続き)
けど、ここでイメージされる家族はパパとママとすぐりちゃん。
3人の団結を大事にしたいって言ってるようでした。
あれ?ミルクちゃんは?って聞いたら、
「ミルクは特に構ってやらなくても、ついてくるから考えなくても平気なの。
とにかく今は3人の団結が大事。ミルクもその団結が感じられれば
安心してついてくるはず」とのことでした。
すぐりちゃんのほうがお姉ちゃんなのでしたっけ?
(ゴメンなさい、ブログは余計な予備知識が入ると思って
 あまり読んでないんです…)


→ママさんからのコメント(抜粋)
ミルクについても「そういう考え方もありかもね」と思いました。
多分、自分がしっかりしないと!って思ってるんだと思います。
ミルクは黙っていてもついてくる、っていうのは「わかる!」と思ってちょっと笑えました。
あ、そうです、すぐりはミルクより4ヶ月ほどお姉さんですよ。
ミルクが来たときも威嚇もせず、すんなり初日から受け入れてくれてました。


ここで確証が取れました。
すぐりちゃんのママさんからはブログの存在を聞いていませんでした。
なのにブログはあまり見ていないと言っている私…。
間違いなく、すぐりさんたちのあとにコミュニケーションをする子のイメージが入ってきてしまったみたいです。
これはひとえに私の集中力の甘さです(>_<)
ママさんはいろいろ考えちゃったみたいです。そりゃそうですよねぇ…。
この時ばかりは私の顔は真っ青、頭は真っ白、でした…。
(ママさんがご理解のある方でとても救われました☆
ありがとうございます(T▽T))

(コミュニケーションの続き)
次にすぐりちゃんが家族についてどう思ってるか聞いてみました。
「ママに言いたい事とか伝えたい事はある?」
返ってきた答えはこんな感じでした。
「もっと私を抱き締めて。ミルクのいないところで。
そうすればいつでも落ち着いていられるわ。
ぬくもりが好きなの。無機質な物は苦手。」
もし抱っこが苦手な子だったらグルーミングをしてあげるとか、
とにかく触れられている事が安心材料のひとつのようでした。


→ママさんからのコメント(抜粋)
無機質な物は苦手。
大当たりです!
すぐりは何よりもふかふかした心地いいものが大好きなんです。
お布団やクッション、枕などなど。
抱っこはあまり好きではないみたいすが、撫でられるのは大好きなコです。

あっ!と今思い当たることがありました。
すぐりのウチのコ記念日に、「嫌がられるかな?」と思いつつ、
いつも以上にベタベタとミルクそっちのけで撫でていたことがあるんです。
そしたらすごく喜んでくれたんですよね~。
正直驚きました。でもそういうことなんだ!と今すっごく腑に落ちました(笑)


思い当たることがあって良かったです♪
一番最初におうちに来た子はどの子もこんな傾向があるみたいです(^^)

(コミュニケーションの続き)
「ミルクちゃんは?」
ミルクの天真爛漫な姿はとってもうらやましいわ。私にはできない事だもん。
けどそんなミルクを好きではないのよ。うらやましいなーって思うだけ。
(ヤキモチの感情はなく、とってもニュートラルに見てます)


→ママさんからのコメント(抜粋)
あ、わかります!
ミルクのことは毎日膝の上で撫でてあげてるんですが、
それを見ると必ずすぐりが近寄ってくるんです。
でも割り込むわけでもなく・・・・。
こちらをじっと見ている感じからそんな風に私も想像してました。
だけど、抱っこしてナデナデという同じ待遇は嫌がるんですよね・・・・。
ヤキモチとは違う冷静さも、すっごくイメージ通りです♪


「ここに住んでる事にたいして何か伝えたい事はある?」
お手入れをよくしてくれて本当に感謝してるワ。
私の黒い毛は大いなる自慢です。


→ママさんからのコメント(抜粋)
お手入れ・・・分かってるんですね(涙)。
実は保護したときにはすでに肺炎にかかっていて、体調は回復したものの
後遺症として涙管がつまり、鼻炎も残っています。
そのため涙がいつも流れている状態で、鼻水もしょっちゅう出ています。
なので毎日何度も何度もティッシュで拭いてあげていますが、
子猫のときからなので、嫌がるそぶりも見せないし慣れているみたいです。
そのことを感謝してくれているとしたら本当に嬉しいです。
(キレイにしてあげたい!という思いから結構強めに鼻を拭いたりするときもあるので^^;)

黒い毛、自慢なんだ~♪
すぐりは白の差し毛の入っている黒猫さんで、下腹部には▽の白毛を持っています。ちょうど白パンツをはいているみたいなのでラッキー白パンツと名付けてるんですが、そのことは気にならないのかしら?


ここで冒頭のストーンヒーリングを思い出しました。
石を置いたのはちょうどパンツの辺りかも…(笑)
黒毛が自慢のすぐりちゃんは「私は黒猫よ☆」という意識が強いんでしょうね。なので第三者の私にしろパンツを見られると「クロネコじゃないと思われる」と思ったのかも…?!それが弱点として私に映ったのかしら。
かわいらしい気使いです♪

そろそろミルクちゃんとお話しを変わろうと思った時、
ふと呼びとめられた気がしました。
はなん「じゃぁミルクちゃんにうつるね」
すぐり「あ…、ちょっと…」
はなん「?」
すぐり「あなたにもありがとう。お話聞いてくれて嬉しかった。
    ヒーリングの準備に手間取ったけど気持ちよかったわ」
はなん「(うひゃ。ばれてた~(^^;)
     こちらこそありがとう。またお話しようね」
すぐり「ありがとう。またね」

ヒーリング開始が遅かったのがばれてました(苦笑)
それに、あちらから私にお礼を言われたのははじめてで
ビックリしたようなこそばゆいような…。
ふーむ、なるほど、しっかり姉さんだなぁ☆って感じでした。


→ママさんからのコメント(抜粋)
お礼を言うところ、すごくすぐりらしいと思いました♪
大人なんですよね、しっかりしているというか・・・。



本当はもっともっとお話したんです♪
けど長~~いので、アニマルコミュニケーションようのページができたら
そこに一挙公開!とさせていただきます(^^)

次はすぐりちゃんの妹分である、ミルクちゃんの登場です(^o^)丿
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。