FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
エンジェルアニマルコミュニケーションを受けて…
2008年11月12日 (水) | 編集 |
先日のこと。
関西から柏まで、はるばるHANAnのセッションを
受けに来てくださったかたがいらっしゃいました。
天使になったワンコちゃんの声が聞きたいというお申し込みでした。

電話でもメールでもなく、直接会ってお話しを聞いてくださるということに
深く感謝をしながらお話しをさせていただきました。
1時間ちょっとのセッションでしたが、
ワンコちゃんの言葉はご家族の胸にしっかり届いたようです。
ご自宅に帰られてから、お礼のメールをいただきました。
ご本人様にご快諾をいただき、セッション部分についての感想を
抜粋して皆様にもご覧いただきたいと思います。

エンジェルアニマルコミュニケーションによって、
死後なお家族への愛を持ち続けているペットたちの思いを知ることで
前向きな暮らしができるようになるというひとつの例です。

HANAnさま

昨日は本当に、ありがとうございました。

お会いするまでは正直不安も一杯でしたが、お話を聞かせて頂いて
ず~っと胸にあった後悔(謝りたいこと)・・胸のつかえもとれました。
あの後も涙が止まらなく、ずっとぼろぼろでしたが、
ただ○○<ワンコさんの名前>を想ってのさみしい涙だけではなくって、
嬉しさ(○○が充実した一生をおくれた事に対する)○○への
感謝もあり、○○に出会えた事に本当に感謝しました。
ありがとうの気持ちで、一杯になりました。

HANAnさんにお会い出来ていなかったら、
きっと後悔をしたままだったと思います。
息子の事も、しっかりとフォローして、○○が
安心できるように主人と一緒に、頑張ります。
(私自身も、次の子に対しては
○○に申し訳ない・・という想いがありました。
主人に連れられて行ったペット屋さんで、
子犬を見てかわいいと思った事で○○を裏切っているような、
なんともいえない気持ちになっていました。)

~以下続きますがご紹介はここまで~


セッションを受けるにあたって理想のタイミングは…といえば、
生きているときが一番いいと思います。
けど、アニマルコミュニケーションを知ったタイミングや
受けようと思ったタイミングは人それぞれですから、
過ぎ去ってしまった過去を振り返っても取り返しはつきません。
だったら、「今」何ができるか…を考えたほうがずっといいです。
そして「今」できることをしたほうがずっといいです。

ペットたちはみんな分かってます。
家族がどうしてこのタイミングになったのかを。
ご家族の気持ちがつくまで待っていることもあるし、
ペット自身が時期が来るまで気づかせないこともあります。
だから…、
誰も責める必要はないから、受けたいときに受けてください。
お空に帰ってから受けるセッションも
今日ご紹介したように十分意味があります。

セッションを受けることによってペットロスから
抜け出すお手伝いもできますし、飼い主さんの心の荷物を
降ろすお手伝いができたらいいなと思います。


PS:
○○ちゃんのママへ
ブログへの掲載ご快諾ありがとうございました♪
コメント
この記事へのコメント
わたしもです
私も、HANAnさんに助けられた1人です。
福蔵が亡くなってから、HANAnさんのエンジェルアニマルコミュニケーションを受けるまでの間は、先住犬の2ワンコにも、夫にも親にも申し訳ないけれど、毎日毎日早く死んで福蔵に会いたいと思っていました。今でも会いたい気持ちには変わりなくて、まだ感情の波によっては泣くこともありますが、HANAnさんのセッションを受けて、とても救われました。「重度のペットロスの人はお断りします」というアニマルコミュニケーターの方が多い中、HANAnさんの存在は、重度のペットロスの人にとっては、暗闇の中の光です。ありがとうございました。
2008/11/13(Thu) 02:15 | URL  | ごんちゅらママ #O7xVy9HA[ 編集]
私もエンジェルコミニュケーションを受けてけじめがつけられました。たぶん。もちろんいまだに思い出して涙することはありますが。
2008/11/13(Thu) 07:27 | URL  | ベチママ #-[ 編集]
ごんちゅらママさま♪
こんにちは(^^)
ブヒちゃんたちはお元気ですか?
福蔵さんの律儀な姿が今でも思い出されます。
実はたまにブログにもおじゃましてるんですよ~。
読み逃げばっかりでスミマセン(^^;

重度の…という制限がある人もいるのは知りませんでした。
コミュニケーターにもいろいろ個性があると思いますが、
私はできるだけ制限をつけずにいたいと思っています。
私の「姿なきものの声を感じる」という感覚が
少しでもお役に立てれば幸いです(^^)
またお会いできたらいいですね♪
今度バグミ(でしたっけ?)でゲストで呼んでください(^^)♪
2008/11/13(Thu) 10:19 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
ベチママさま♪
コメントありがとうございます♪
泣いたっていいんです。むしろガマンしてるほうがダメ。
ただ、涙の理由は「かわいそうだった」とか「ごめんね」では
ダメだよ、ってだけです。
喪失の悲しみはあって当たり前。
それを抑えるのは心に不具合を起こす元になります。
エンジェルアニマルコミュニケーションを受けることで
涙の意味が変わってきたら、それがペットロスから抜け出す
大きな一歩になるんです。
私もベチママさんと出会えてよかったです(^^)
2008/11/13(Thu) 10:22 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック