動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対面ヒーリング:胃がんと心身リラックス‐2
2006年11月27日 (月) | 編集 |
先日の社長さんのところに行って来ました。

ヒーリングは前回同様に行い、ご家族にはヒーリングと、エネルギーを手に残してきました。
闘病はご本人も家族もつらいです。
だからせめて私は平常心でいないといけないな…というより、少しでも明るい空気を持っていかなきゃなって、自分に言い聞かせながらレイキをしてます。

奥様から聞いた話では、前回私が伺った後から娘さんと代わる代わる、見よう見まねで社長のおなかに手当てをしているそうです。
そうすると暖かくなるようで「お前もできるなぁ」と社長がおっしゃるそうで
暖かい家族愛♪です。
私までにんまりしちゃいました。
レイキをして少しでも変化が見られれば、私も我が事のように喜びます
それに影響されて、ご家族に笑顔が増えればいいなと思います。

最悪の事を考えて落ち込むより、今みんなといられる幸せを感じて、精一杯生きましょうよ
はなんとレイキしながらバカ話して少しでも心がほぐれたら、きっと次の一歩が見えてきます

病室を出る時の奥様の目に力が戻ってきました
帰り際には手を振って見送ってくださいました。
チャーミングな奥様と娘さん
前回よりずいぶん心が元気になってきました!
これで社長が元気づけられるのは間違いありません
社長から「ありがとう」と言われたときには涙が出そうになりました。
こちらこそ・・・です。
ご家族の暖かい愛と結束を見せていただきました。

社長のご家族には学ぶところがたくさんあります。
はなんはいつまでも応援します
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。