FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
うなられて嬉しかった
2008年09月16日 (火) | 編集 |
お姉ちゃんワンコは大型犬の2歳。
妹ワンコは生後4ヶ月の小型犬。
妹が来てからお姉ちゃんワンコの様子がおかしいとの事で
先日セッションに行ってきました。

小型犬の4ヶ月といったら甘噛みも出てくるし
自分を見てほしいという欲求も高くなってくるし、
チャカチャカしてて本当に落ち着かないお年ごろ。
一方お姉ちゃんはとても聞き分けのよいおとなしい子でした。

お姉ちゃんは、自分への注目度が落ちた事を
自分の体の大きさのせいと思い、
「どうせ私は大きくてかわいくないし…」と感じていたようでした。

お姉ちゃんワンコには「そんなことないよ」とお話しをし、
妹ワンコには「あなたは賢いんだからがんばろうね」と
お話しをしたあと、お姉ちゃんと妹ワンコ、そしてママさんに
ヒーリングシャッフルをさせていただきセッションを終えました。
その後、ママさんから嬉しいメールを頂きました。
内容はこんな感じでした。

お姉ちゃんワンコとママさんと二人で朝のお散歩に出たときのこと。
ベンチに座っていろいろお話していたら、
犬と話していることに興味を持ったおじさんが声をかけてきたそうです。
そうしたらお姉ちゃんワンコが「ううぅ~」とうなったそうです。
ママさんはうなることは良くないことだと思いながらも、
「私とママの時間をジャマしないで!」と言っているように感じて
お姉ちゃんワンコをとても頼もしく思い、嬉しかったとのことでした。
そのあとママさんはお姉ちゃんワンコに、
「ママはあなたの大きな体が大好きなのよ。分かったら手を舐めて」
と言ったらペロペロと舐めてくれたんですって!
そして「犬達の気持ちが手に取るように伝わってきます」
「私、今、とっても幸せを感じます」って書いてくださいました(^-^)

お姉ちゃんワンコの悩みやママさんの思いを知っていたので
メールを見ながら思わずウルっと来ちゃいました。
セッションとヒーリングという組み合わせは
やっぱりステキだなと思いました。

ママさんがセッションのご依頼をくださったことに感謝。
このワンコさんたちに出会えたことに感謝。
アニマルコミュニケーションを生業させてもらっていることに感謝。
こんな感動的な話が聞けることに感謝。

今日も笑顔で過ごせそうです(^-^)


年甲斐もなく貫徹してしまいました。
それでは皆様おやすみなさいzzz
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック