動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
あぁビックリした
2008年09月06日 (土) | 編集 |
昨日いつものようにレッスンに出かけようとしたとき、
お出かけ前の先払いごほうびをあげようとみんなを呼んだら
ぼーずだけ来ない。
玄関前でがんばってる。
よくあることなので、まったくもう~と思いながら、
おやつだよーって呼んだらびっこ引いて
心細げによたよた歩いてくるじゃないですか!!!



どーしたのー!!!って聞いても
健気に「だいじょーぶだよー(よろよろ)」と答えるぼーず。
そして健気な応答に弱い私(^^;
このまま家を出れば病院にはギリギリ間に合う時間だったので
霊査もヒーリングもする余裕もなく、
レッスン先の先生に「愛犬がびっこを引いてるので急いで病院に
連れて行きたく、今日はお休みさせてください」とメールをして、
病院に行きました。

いつもは「僕は後ろの席でしょ☆」と一人でジャンプしていくのに
昨晩は抱っこをせがむあたり、ホントに痛いらしい…。
運転しながら痛い足をヒーリングしながら病院に向いました。

先生に見てもらったら指の筋を違えたかヒビとか骨折の
可能性もあるとか。
ただ、犬は人のように固定するというわけには行かないので
おとなしくしてもらうしかないので、ちゃんと見ててね、と。
抗生物質と痛み止めの入ったお薬をもらって帰ってきました。

ぼーずにどこで痛めたのかを聞くのは今はよそうと思います。
元気になったら聞いてみよう。

今朝はお薬が効いているのかいつもどおりのぼーずさんです(^^)
やっぱり元気が一番!
コメント
この記事へのコメント
あ~あ・・・痛いですね


ワンコも何かの拍子に骨折なんてこともあるんですね・・・
地面に近くて 小回りが利いて 
怪我とは縁がないというイメージしかないから
忘れていました。

可哀そうに・・・痛いの痛いのとんでけ~~
ふぅーーー^^
2008/09/06(Sat) 17:24 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
ひよこさま♪
ホント!
とっても痛そうでした(T_T)
今は薬が聞いているのか治ってきたのか、
だいぶ普通に歩いてますが、まだ外には怖くて出せません。

痛いの痛いの飛んでけー♡ありがとうございました(^^)
ぼーずに、ひよこさんからおまじないもらったよって
伝えておきます(^^)
2008/09/07(Sun) 12:13 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
ペットの怪我は本当に心配になりますよね。お大事になさって下さい。

でもそんな時にもペットに状況を聞くことが可能なわけですから、ペットコミュニケーションてすごいですね。ペットの声が聞こえるようになったら、もしかしたら人間の赤ちゃんなんかの心の声もわかったりするんでしょうか!?

分からないからこそ言葉以外の赤ちゃんからの信号に自分の気を集中させるのが母親かもしれませんが、ウチの子はとにかく「眠りが短くすぐにぐずる」子だったので、そんな時もし理由がわかっていたら自分ももう少し心にゆとりを持って息子と接してあげられたのかぁなんて思ってしまいました~。
2008/09/08(Mon) 11:01 | URL  | Mimi #-[ 編集]
Mimiさま♪
ご心配ありがとうございます<(_ _)>
まだまだお薬が切れると痛みが出るようなので、
昨晩も病院に行ってきました。
こんな時私の見解と先生のお見立てが違うともどかしいですね。
アニマルコミュニケーションで感じたのですが…となかなか言い出せない私です(^^;
そのうちじわじわと・・・とは思ってますが(笑)

ペットの声がわかると言うことは、そのほかの声も感覚的には同じことです。
ペットも人も植物も石も…みんな同じだと思ってます(^^)
2008/09/09(Tue) 10:10 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック