動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対面ヒーリング:胃がん他と心身リラックス
2006年11月24日 (金) | 編集 |
お世話になった会社の社長さんがガンで入院されていると聞き、お見舞いに駆けつけました。

病室には社長の奥様とお嬢さん、そして社長の弟(この方が私の営業担当さんでした)がいらっしゃり、弟さん経由でレイキの話を聞いていたらしく、ぜひにと言われて対面ヒーリングをさせていただきました。

社長に「この暖かいのがそれなの?」と聞かれたので笑顔でハイ♪と答えました。半信半疑だったみたいだけど…(笑)

胃がんと言われてただけあって、その部分は底冷えのするひんやり感がありました。どうにか周囲と近いくらいの温度までは持っていけたと思うのだけど、そのほかにも胸が苦しかったりしてたみたい。
胸からお臍にかけて、二つの手の平を縦に並べてできるだけ広い範囲にレイキが当たるようにしました。
それから、足から動けない事によるイライラを感じたので、腿やつま先もレイキしました。

後でナースの方とのお話で「早くリハビリがしたい」とおっしゃっていたから
その感覚は合ってたみたい。
お気持ちお察しします…。

その後、奥様と娘さんにもレイキをさせていただきました。
奥様は腰に疲れが来ている感じ。体をゆっくり休めてくださいとお伝えしました。
娘さんはまだまだお若いので体力面というより心がお疲れ…。
大好きなパパとママを支える役目をしなくちゃと思っておられるようでした。
くれぐれも心に無理をしないようにお伝えしたのですが、お姉さんは心配です(^^;
ホント、何かあったらすぐに連絡ください<娘さん

帰り際には、奥様と娘さんの手にレイキを残し、それをこねることでエネルギーを
感じてもらうレッスンをしました。
それを使って社長の気を整えてあげてください。
またエネルギーを補充しに行きたいです。

社長!がんばってくださいよ!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。