FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
人とうさぎとの生活。うさぎと犬との生活。
2008年08月22日 (金) | 編集 |
月曜日の夜から我が家に合宿しているうさぎさんについて
アニマルコミュニケーターらしく日記を書いてみたいと思います。

そもそものきっかけは半月くらい前でしょうか、
いつも行く飲み屋さんで、常連さんのお友達に会い
夏休みの話になったときのことでした。
「自分は1週間の家族旅行を予定している」ということになり、
「うさぎはどうするの?」と聞いたのが始まり。
「預けようかと思ってるよ」という返事に対して、
「犬5匹の環境でよければうちで預かってもいいよ」と
言ったら「それは助かる!」と・・・。

今考えればものすごい無謀な会話です。
ていうか、うさぎの飼い主さんは
我が家に5匹の犬がいるのは以前から知っていて、
なのでその環境で預けるって言うとは思ってもおらず…。
軽い社交辞令のつもりでした(^^;
けれど私のコトダマのパワーの方が強かった(笑)
こうしてうさぎさんの合宿生活が始まったわけです。
過去に何羽もうさぎさんとのセッションをした経験から
寂しいと死ぬって事はないだろうってのは感じていたし、
とてもスピリチュアルな子がいるのも知っていました。
反面、とっても直球勝負な子がいることも(笑)

今回、このうさぎさんとは直接の面識はなかった状態で
我が家に来ました。
過去に写真越しに話をしたことはあったけど、
やはり心と頭の一致はすぐにはできません。
けど、それは仕方ないこと。
不安が強そうな時はシャッフル&レイキで開放し、
そうでない限り放任しておこうと思いました。

そして実際に生活してみたら、
最初は案の定うさぎさんは「犬なんて見えない」振り。
トイレを巣として定位置に決めたようです。
けどそんなそぶりも2日程度で終わり、
その後はシャッフル用毛布に長々座ったり、
すのこに長々してみたり。
かなりリラックスしてくれてます(^^)
あとはおうちに帰ったときに緊張の糸が切れないように
このリラックスを継続してもらうことを中心に生活します。

すのこに長々
この画像は先日「わーい♪」と砂をかいた直後。
「私は悪くないも~ん♪」って感じがありありと…。


家にきて3日目に、せっかく我が家に来たのだからと思い
犬達と同じ空間に放してみました。
最初は怖がって逃げていたけれど、
攻撃されないと分かると、今度は鬼ごっこに転じました。
数歩ジャンプしては立ち止まり犬が追いつくのを待つ。
追いついたらまた数歩遠くに行く…の繰り返し。
この間私は少しはなれたところから見ているだけでした。

やっぱり動物間の事は動物に任せたほうがいいようです。
本当は当たり前のことなんですけどね。
子供のケンカに大人が顔を出してはいけないのと同じこと。
いよいよどうしようもなくなったら人間が介入しますが、
我が家では今のところまだその必要はないみたい。

新しい子を迎えたリ、環境に変化があったときに大事なのは、
なによりも人間がいつもと変わらずどっしりしていること。
預かりっ子の不安は日々の話掛けで解消し、
うちの子たちにはいつもどおりに接すれば、
あとは人の動きや心で「あ、そんなもんか」と思ってくれます。
もちろん小心者の子にもいつもと同じで。
どんなことがあっても人間がどっしりしてないとね。
ペット達にとって最終的に頼りにするのは
人間しかいないのですから…。

それができていないとペットたちは
「自分がやらなきゃ!」と思ってしまい、
飼い主や他者への攻撃、よその子と馴染まない
などという現象が出やすくなってしまいます。
何はともあれ、まずは人間の腹積もりからだと思います。
コメント
この記事へのコメント
うさちゃんの合宿、そういうわけだったのですね。
わんこ隊とも仲睦まじい様子で微笑ましいです。
ほんとー、動物は動物にまかせろ、って最近実感としてわかるわ。(笑)

>まずは人間の腹積もりから
これ重要ですね!
うちも来週里子に出すにあたり、人間がどっしりしてなくちゃママ猫が混乱しちゃいますね。
どうもありがとうございます。
2008/08/22(Fri) 13:19 | URL  | ぺりお #o4rjoBl6[ 編集]
ぺりおさま♪
そういうわけだったのです(^^;
人間が介入しちゃうからおかしくなってしまう関係って
結構あるみたいです。
大人は大人同士、子供は子供同士…ってのも同じですよね。
何事も「…らしく」というのは大事だと思います(^^)
ひめ猫ちゃんもそろそろですね。
ママ泣かないでね~(笑)
2008/08/24(Sun) 14:01 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック