動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
突然暴れるんです…
2008年05月31日 (土) | 編集 |
このところ続いた猫さんの
「○月○日に突然狂ったように暴れたんです」とか
「○月○日に突然おびえてから様子が変なんです」というご依頼。
伺うと5月の中旬くらいがほとんど…。
不思議とワンコさんからはそういうご依頼がなかったです。
うちの子たちもなんともなかったなぁ。
もっともうちの子たちは、地震が来ても私のほうが
先に気付くくらいなので比べようがないかもだけど…(^^;
皆さんのお宅ではいかがでしたでしょうか?

ベェ君も何かを感じたかもしれない一匹です。
ひとつ前のブログに登場してきた心の優しいゾロ君の弟分です。
彼がなぜゾロ君に向っていったのか…。
私にもとても不思議なお話しでした。
* * * * *

【はじめに:お写真から感じること】
(このカテゴリーの文章はいただいた文章を見ずに、
 ベェくんのお写真だけを見て感じたことを書いています)

この子はゾロ君とはタイプの違う子だなぁというのをとても感じます。
ゾロ君が静ならベェ君は動、という感じ。
責任転換が上手でやんちゃそうに感じます(笑)
典型的な二番目(末っ子)タイプのようです。

ご飯はとっても好きそう。
至福の時間だと思います。

それから、毛づくろいも好きそうな感じがします。
おしりや太ももの辺りを、体をきゅっとまげて舐めてる様子を
とても伝えてくれています。
…けど、舐めてるのは左後ろの足のところばかりを見せてくれます。
できものがあるか、虫に食われたか、肉球辺りに何かあるのか・・・。
どうしたのかな???
特に何もなければ気にしないでください(^^;

後ろ足というより、全体的に体の左側が弱いかな?と感じます。
左耳もよくかゆくなる感じがしますし、目もどちらかと言うと
左側の方がトラブルが多い感じがします。

けどこれらはあまり気にするようなことではない感じ。
全体的にはとても元気な感じです(^^)


【質問1:現在の気持ち】

今現在はとても落ち着いているような印象を受けます。
イライラすることもなく、まったりしている様子が感じられます。
たらふくご飯を食べたあとなのでしょうか(^-^)

今日一日はとても平穏に暮らせたと思います。
一人暮らし(隔離させられて一匹で飼われている現状)は
彼にはとても快適なようです。
ベェ君のけんかのせいで隔離されたとは思ってないみたい。
もしかしたら一人っ子の方がいいのかも…なんて思っちゃうくらい
悠々自適な生活のようです。
ご依頼文の中で「二匹がダメならもう一匹増やすことも…」と
書かれていましたが、ベェ君は家族が増えるより
今の一人暮らしのほうが好き♪という感じです(^^;
ゾロ君のときにこの話題に触れなかったのは、
私が気にしていなかったせいもあるかもしれませんが、
ベェ君が一人暮らしを気に入っていることが
作用したのかもしれません。


【質問2:どうすれば喧嘩しないで仲良く暮らす事ができるのか】

ご依頼文にも書かれていましたしゾロ君のお話にもありましたが、
基本的に二匹は仲良しだと思います。
ベェ君とお話しをしてみました。
(は:はなん  べ:ベェ君)

は:ねぇ、ゾロ君のこと好き?

べ:うん♪好きだよ(^0^)♪(とても陽気に)

は:ママはベェがゾロ君とけんかしたのを気にしてるんだけど…。

べ:あれはね、ボクが悪いんじゃないんだ。
  誰かが耳元で「イケッ!」って言うんだよ。
  「ほれ!いけ!!」って。

は:誰?それ・・・?

べ:ううん、知らない人~♪
  でも行かないと怖いんだー。
  何度も言うの。「ほらっ!早くイケッ!」って
  だから、うがー!って向っていくの。
  やり始めるともっと声がしてね、「そうだ!もっとだ!」って言うんだよ。
  それでボクますますがんばっちゃうの♪

は:ママ困ってるよー。

べ:うん、知ってる~…。
  …でもやっちゃったあとだからさ♪しょうがないんだよ(^0^)

は:しょうがないんだ(^^;

べ:うん♪しょうがないの(^0^)

は:でもママに怒られるでしょ?

べ:うん♪ちゃんと聞いててあげるよ(^0^)♪
  もういいじゃ~んって言ってみたりするし。
  そうするとママは、まったくー!って怒りながら、
  でも怒るのやめちゃうからラッキー☆なんだ。

は:でもパパだって気にしてるんじゃない?

べ:パパはそうでもないよ♪(あまり気にしてないよ、の意味)
  でもパパって怖えぇんだぜー!
  ちょー怖いの。(なぜか自慢モード・笑)
  ボクなんか身軽だからぴゅーって逃げちゃうけどねー♪
  
は:あー、そー…(^^;
  で、行けって言ってる人はベェは怖くないの?

べ:うん♪ないよ。全然へーき。

は:なんでかねー?

べ:なんでだろーねー?♪


ベェ君いわく、見えない存在に
けしかけられてるみたいです…(-_-;)
けど、怖くないって言ってるので、悪さをする何かではないようなんですが…。

とっても陽気にお返事してくれるベェ君。
彼は標準語でお話ししてるように感じました(^-^)
やんちゃで陽気な若々しさたっぷりの男の子!って感じでした。


【最後にHANAnから】

ゾロ君のお話しやベェ君の雰囲気から察するに、
決して仲の悪い二人ではない気がするのです。
ベェ君の「見えない存在」説はもしかしたらほんとかも~と思ってしまうほど。
かと言ってそれを怖がる必要はまるでないと思います。
そんなものは私たちの日常にはありふれた存在としてあちこちにいますから(^^)

もし本当にお互いが嫌いな存在どおしだったとしたら、
それぞれがまるでお互いの存在なんてないように振る舞い、
目が合えばケンカ…だと思います。
要はノラ猫の縄張り争いです。
ですから本当に嫌いどおしなら「さっきまで仲良くしてたのに…」
というシーンは見られないと思います(^^)

>一所懸命説得しているのですが、「気持ちをわかってくれていない。」って顔を猫がします。

そういう意味ではきちんと彼らの感情を読み取っていると感じます。
嫌いでケンカしているわけではないので、
「仲良くしてね♪」と言っても、「してるよ?!」という感じで、
「(相手を嫌いではないことを)分かってくれてない」と
思っているように私は感じました。

これらを踏まえて、隔離を元通りにするかどうかはSさまのご判断ですが、
もし一緒にしてまたケンカが始まったらケンカを横目で見ながら、
その場で結構ですのでパンパンと天井に向けて拍手を打ってみてください。
「神様助けて!」という感覚でいいです。
本当に変なものがいたときはうまく手が打てないことが多いです。
そして打ち続けると、そのうちちゃんと打てるようになりますし、
ちゃんと打てるようになったときには空気が変わっています。
それでけんかが収まったら、ベェ君の言うとおりなのかもですね(^^;

基本的には動物のことは動物達によって
決着をつけさせるのが一番いいと思ってます。
もちろん怪我をされたりするのは怖いですが、
家で飼っている以上、おかしなウィルスにはほとんどかからないと思いますし、
動物の自己治癒力は目を見張るものがあります。

私事ですが、おとというちのワンコがあまりにも毛玉がひどかったので
ザクザク切っていたら、勢い余ってお肉まで切ってしまいました(>_<)
「はひん!」って声にならない声で叫びましたが、
たった半日でキレイにくっついてました。
次の日には「この子の皮膚に赤いボールペンで線を書いたのだーれ?」って
くらいに、キレイに治ってたんです。
レイキという気功のようなものは救急対応で行いましたが、
抗生物質もあげず薬も塗らず、ただ放置してただけです。
改めて動物の底力を知った気がしました。

* * * * *


ベェ君のそれは、何かに驚いたとか、ゾロ君にイラッとしたとか
そういう感情ではないように感じました。
ゾロ君のこと大好き♪って言ってるし…。
行けって言ってる存在も対して怖くはないみたい。
行かないと怖いといってるけど、行けば「それ!やれ!」って
励まして(笑)くれるので、それほどでもなさそうだし…。
かと言って先代の猫さんでもなさそうですし。

ママさんに、ベェ君に「見えない人の言うことは聞かなくていいよ」と
言い聞かせてくださいとお願いすると同時に、私からベェ君に
お願いしました。
そうしたら「う~ん、もうやらないよぅ~」と言いながら
しっぽをパタンパタンと振りました。
うそをつくとまばたきが多くなる人間みたいな感じです(笑)
いろいろお話しをした結果、ボールやねずみなどを捕まえる遊びで
代替してくれそうなところまで話が落ち着きました。

ベェ君、ゾロ君と仲良くしてね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック