動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数秘術と13の月
2008年05月13日 (火) | 編集 |
昨日「魂の目的~ソウルナビゲーション~」という本が届きました。
魂の目的~ソウルナビゲーション~
アマゾンで中古のを買ったらタバコ臭くて…(×_×)

気を取り直して家族全員の特徴を調べてみました。
確かにそうだわ~というのがたくさん。

パパさんは「安定とプロセス」。
はなは「表現力と感性」。
志乃は「霊的素質」。
3兄弟は「信頼と開放」。
私は「高潔さと知恵」 …。
みんなそれなりに納得することばかりでした。

そして読み進めていくうちに13の月暦との関係を思い出しました。
はなは私のガイドキン。
ガイドキンとは私をサポートしてくれる役割を持つ人。
3兄弟は私の神秘キン。
神秘キンとは私にとって予期しない力となってくれるもの。

うーむ。
確かに…。
はなは私が憧れたことに対して次々実現させてくれた子。
そして3兄弟は私がスピリチュアルな仕事に進むための道をひいてくれた子たち。

きっとこれに血液型とか星座とか四柱推命とか姓名判断とか算命学とか、
ありとあらゆる占いを調べ上げて、その上前世療法で彼らとの関係を知ったら
家族になること以外考えられない結果になりそう。

こうしてきっと魂をステップアップさせるために切磋琢磨しながら
神様に仕組まれた運命をたくさん寄り道しながら進むんだろうなぁ。
すごいなぁ。
おもしろいなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。