動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
遠隔レイキ:体験ヒーリング
2006年11月15日 (水) | 編集 |
このヒーリングが終わってからずいぶん日が経ってしまいました…

前回遠隔ヒーリングを受けてくださったS様が、受験生の子供と離れて暮らす母にも体験させてあげたいので…と言うことで、お申し込みを下さいました
S様と娘さん、お母さまに20分の遠隔ヒーリングをさせていただきました。

以下、いただいた感想です。


パパりんに「楽しいけど長すぎる」と言われたので、ちょっとシンプルにまとめてみます。
長文大好きな私にできるでしょうか…?!
娘さんの感想:
「突然の腹痛に驚いた。ヒーリング中にいつもの腹痛が起きて、どうしようと思ったけれどお腹を抱えるようにしていた。焦った~」との事。9:30過ぎ頃から痛みがなくなったと言って元気に動いていました。(Sさま談)


腹痛はたまにあることなのだそうですが…。大丈夫かな?
その後いかがですか?とS様にお聞きしたところ、厄落としさながらの派手な転び方をされたとか…(^^;
これで受験まではつまづくことなく前進できるといいなと思います(^^)


お母さまの感想:
「静かに横になっていました。しばらくして寝てしまいました。
横になる前は頭痛も少し出てきたけど、今朝はまた体力がでてきました。
足は神経の痛みのようなものが先日来消えています。
初めての経験で知識のもなく半信半疑のすがるような感覚ですが、こうして好意を受けられることが幸せと思っています。
感謝の気持ちを伝えて下さい」とのことでした。(Sさまとの電話より)


その後のご様子をうかがったところ、退会してしまおうかと考えていた参加サークルがあったのだけど、もう少しがんばってみようという気持ちが出てきたり、買い物などに出るのも楽々になって来たそうで、気持ちにゆとりが出て来られたようです。
レイキが心にもうまく作用してくれたようで何よりでした(^^)


Sさまの感想:
子供たちの部屋の様子を気にしながら、ソファーに横になっていました。明るい部屋だったので、目に手を当て過ごしました。
黄緑、黄色の水の流れが吸い込まれるような螺旋渦が見え、色が様々に変化していく感じがしました(淡い七色です)
その渦が断続的に見え最後は金色がかった淡い黄色のような感じでまた眠気がスーときました。
終了後はまた元気を取り戻し、ちょっと遅くまで色々頑張ってしまいました!
この爽快さがたまりません!私にはすごくわかるのです。


Sさまは気功を習われておられるとのことで、そのあたりの動きには敏感なのかも知れません(^^)
レイキが終わると爽快だとおっしゃってくださる事は本当に嬉しいです。
七色の光、金色の光はそれぞれスピリチュアル的にみると、とても高貴で意味深い色とされています。高い位の守護霊さまがついておられるのかもしれません(^^)

また、遠隔モニターでレイキを体験した後から、多くの人が癒しを求めていることに気がつかれ、Sさまにヒーリングのことを聞いてきたお友達もおられたとか!
きっと、今のSさまには必要な情報なので、ぜひ調べてみなさいという神様からのお達しなのかもしれません(笑)

たくさんの感想文をありがとうございました。
一つ一つを大事にして、これからの私の活動に役立てていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします(^^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック