動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じょ~じょの事、もっとしりたい!
2006年11月14日 (火) | 編集 |
ネタがたくさん溜まってます
皆さんそれぞれに思いのつまった感想をたくさん寄せてくださっているので、がんばってUPしていきます
皆さんのコメントがはなんへのエールになります。たくさん寄せてください(^o^)丿
ただしエッチぃのやアフィリエイト絡みはいりませ~ん(^^;)

今日UPするのは先日アニマルコミュニケーションをしてお散歩の苦手を克服したトーマくんの同居犬、じょ~じょ君とのおはなしです。
じょ~じょ君 今回の主役。じょ~じょ君

トーマ君の変わりぶりを見たトーマのママさんが、ぜひじょ~じょの話も聞いてほしいとご連絡を下さいました。
じょ~じょさんは保健所から来た子です。視力もほとんどないそうで、ヘビに噛まれたり、心臓があまりよくなかったり…。
ママさんとしても気になることがてんこ盛りです。
アニマルコミュニケーションに関するところのみを抜粋します。
-------------------------------------------------------
じょ~じょに聞いてみたいことは

まず、今いくつなのか?

我が家に来るまでどんな生活をしてきたのか?
保健所に連れて来られるまでの経緯が知りたいです。

視力がほとんどないように見受けられるが、本人は不便ではないのか?

毒蛇に噛まれてしまったけど、私の不注意で本当に申し訳ないことをしたと思っています。

弁膜症でお薬を飲みながら日々生活してますが、いつも色んな思惑があって泣くのはどうしてですか?

ご飯、思うように食べてくれないけどどんなモノなら喜んで食べてくれますか?
何か不満・願望があれば教えてください。

いっぱい書いてしまいましたが、言いたいことはたくさんあると思うんですね。
それを察してあげられない飼い主なので、はなんさんのお力をお借りしたいと思っています。

-------------------------------------------------------

以下、はなんのコミュニケーション報告です。
------------------------------------------------------
件名:じょ~じょさんのこと(長文です)

ママさんへ

じょ~じょさんのアニマルコミュニケーションの結果です。
ぜひ感想をお聞かせください(^o^)丿

 * * *

全体を通して感じた事は、年齢的なこともあるのかもしれませんが、
じょ~じょさんのほうがトーマさんよりも大人な考えで、
すでにいろんなことを悟ってしまっているような感じも受けました。
哲学者っぽいけれど、かなりひょうきんな面もある子だと感じました。
ワンコも関西育ちだとお笑いを意識するのでしょうか(笑)

いろいろ言うのは自由を満喫しているからだと思いました(^^)
きっと彼なりの豊かな感性があって、それが日常生活での
様々なおしゃべりに通じているのかもしれません。
きっと彼はいろんな事に関して、微妙なところ(人からすれば
どうでもいいこと・笑)へのこだわりがいろいろあるのかもしれません。

まず最初に年齢の事を聞いたんです。
そうしたらね、8歳だって感じました。
「8」という数字を強くイメージさせてくれました。
ふーんそうなんだーと思ってたら、いただいたメールには「うちに来て10年たつ」と書かれていて…。
え?と思って、再度じょ~じょさんに同じ事を聞いたんです。
お姉ちゃんは10歳以上だって言ってるけど…って。

そしたら「ぼくが生きることを始めてから8年なんだ」って。
とっても詩人ぽいなーと思いました。
生き始めてから8年という事は、ママさんちに行ってからの最初の2年間は?と思ったけど、そこまでは聞いていません。
8年前…何かありました?
家族の中での変化(生死に関する事、人の移動など)があればその事かもしれません。

参考までに…ですが、ペンデュラムを使ってみたところ、12の所で一番反応しました。
ということはママさんの所に来たのは2~3歳前後で、今12歳ってこと?
まぁこれはあくまでもお遊びの範疇ということで☆

次に保健所に来るまでのことですが、あまり日の当たるイメージが湧いて来ません。
室内でじっとしてた感じ?保健所に来ても「まぁそんなもんだろ」って感じだったかも。
割と世捨て人的な感じで「ほっといてくれよ」って。
とは言うものの、子供の頃はかなり活発だったような…。
大人になるにつれて、構ってくれなくなった人間に対していつの間にか明るく生きる事を諦めてしまったって感じがしました。

彼は上下関係をしっかり築くよりも横並びの関係が好きで、みんな一緒!仲間!っていう輪の中で暮らすのが好きな感じがします。
本当は取っ組み合いとかも嫌いじゃないように思いますがいかがでしょうか(^m^)
根は明るくてひょうきんだと思います。

視力に関しては、失明というわけではない感じがしました。
コラボグの写真の中で赤いアロハを来たUPのものがあったので、それをお借りして印刷したのですが、その目の感じがドライアイっぽくて、少しそのあたりにも触れてみました。
以下、じょ~じょさんと私の会話です。
は)…はなん、じ)…じょ~じょ

は)目はどう?見えてる?
じ)見えてるよ。なんとなくだけど。
は)ドライアイみたいに見えるけど?
じ)そう。だから潤ってる時はあんまり不自由しないよ。
  知ってるでしょ?ドライアイになるとどうなるか。
  まさにそれだよ。

は)(私がドライアイだってのも分かるんかい?!笑)
  なるほどー。それじゃ、あんまり心配しないでいいよね。
じ)けど乾いてるのって辛いぜー。
は)あは…。そうね(^_^; 目薬のことは言っとく。
じ)あと塗るヤツも。見えにいけど乾くよりいいや。
は)塗るヤツっていえばわかる?
じ)さーどうかな。
は)…(^_^;

物が見えるとか見えないよりも、目の渇きのほうが辛いようですが、
じょ~じょさんってドライアイで合ってましたっけ?
コラボグで目薬の話をしてたのはじょ~じょさんだっけ?
あれってドライアイの話でしたっけ?(すでに忘れてる失礼なヤツ)

いずれにしてもママさんが悲観するほどのことではないようです(^-^)
見えにくい事を理解して、それを普通と思って明るく接するといいと思います。

ヘビに噛まれた事や弁膜症の事も目の事と一緒で、あまりかわいそうに思わないほうがいいと思います。
蛇の事は不慮の事故だったと思っているようですし、心臓についてはそれほど苦しいと思っている感じはありませんでした。
その症状(弁膜症)が分かったのは、じょ~じょさんの体調不良が原因ですか?それとも健康診断でですか?
前者なら薬のおかげで、後者ならさほど気にすることもなく、いずれにしても今は「胸が苦しくて…」というイメージは伝わってきていませんでした。
(だからと言って薬を止めるのは早急すぎます。先生とよく相談してね)

いつも鳴くことについては、お姉ちゃんは意味が分かってるはずって。
僕はちゃんと意思表示してるでしょって言ってる感じがするのですが
どうでしょうか。
例えばどんな時に鳴くのか。
そのおやつを早くちょうだいなのか、お散歩はまだなの?なのか。
そういうのは分かりますか?
それが分からなかったらいくつか質問してみてください。
しっぽの振り方や目線で次にしたい行動を示してくれています、たぶん…。
文末でもう少し詳しく触れてますのでそちらも合わせて見てみてください。

ご飯については、文頭でも触れましたがこだわりの強い子に感じますので
簡単なところだと温度などが違うと食べたりするかもしれません。
缶詰だったら冷たいままでなく、ぬるま湯をかけて少し暖めるとか。
熱すぎると違うこだわりが発生するので、ぬるめで。
香りや舌触りの違いも敏感に察知する子のように感じました。
好き嫌いと言うよりは、彼にとって食べやすいかどうかがひとつの着目点になるかもしれません。
そういう意味での好みは人一倍かもしれませんねー(笑)

全体を通して、「『お姉ちゃんは見て見ぬ振りをしてる』って伝えて」と言ってる感じがしました。
ママさんはじょ~じょさんが言ってる事を、本当は理解してるんだけど、それに対して自信がないのかな?と思いました。
実は「じょ~じょはこんな事言ってるのかもしれないなー」ってのをうっすら感じてるんじゃないかな。
ただ「でも違うかもしれない」っていう不安がどこかにあって、自分を信じきれていないところがありませんか…?
じょ~じょさんはすでにママさんの良きパートナーとして存在していると思いますよ~。
あとはママさんがじょ~じょを信じ、同時に自分を信じるだけです。
じょ~じょさんはかなり気の長い子だと思います。
お姉ちゃんが気付いてくれるのをいつまでも待ってるって感じ。
もっとじょ~じょさんを頼ってもいいような気がしました(^^)

彼なりのご恩返しをしたいのだと思いますよ(^^)
酸いも甘いも噛み分けて、やっと安住の地を手に入れたんです。
彼の事、それなりの一人前の大人として接してみてください。何かが変わる気がします。
とっても責任感の強い、優しい子だと思いました(^-^)v

最後まで読んでくださってありがとう!
いかがでしたでしょうか。
なかなか微妙かもしれませんが、トーマさんの時のように、これによって彼の雰囲気が変わったら大成功ですね♪
結果は聞きたいような、怖いから聞きたくないような…(笑)

はなん

------------------------------------------------------
このお返事を見たママさんから、感動のお返事をいただきました。
内容としては、心当たりもあり納得した!という感じで、私もホッとしました。
------------------------------------------------------
こんにちは!
何から書いていいのか・・・
まず、ありがとうございました!

じょ~じょのコンタクトうまくいってよかったです!
やっぱり年の功なのかよく話をしたようですね。
トーマに比べて年齢を重ねている分、とってもおりこうさんです。

で、うちに来たのが平成8年なんですね。
なので、今年で10年になるのですが・・・
うちに来て生きようと始めたのが8年になると言いましたよね?
何かあったかなぁ~っと思って考えてみました。
今から8年前と言うと平成10年になります。
実は・・・その年に私が以前勤めていた会社を辞めて家業の仕事を手伝うことになった年です。
以前の勤め先は家から遠かったので、朝も早く帰りも毎日遅かったのでじょ~じょとのふれあいはほとんどなかったように思います。
平成10年に今の勤めに変わってからはじょ~じょと一緒に過ごす時間も増えています。

それが生き始めるきっかけになっているんでしょうか?

保健所にいた時も他の子に比べて大きかったし、里親希望の人から逃げ惑っていた子を抱き上げて父は連れて帰ってきたようです。
うちに連れて帰ってきてからも喜怒哀楽がまったくなくてこのままこんな状態なのかと心配になったぐらいです。

じょ~じょは取っ組み合いが大好きですよ
心臓を患う前はよくトーマとじゃれあっていました!

目に関してですが、何となく見えているんですよね?
見えるときと見えないときがあるように思えます。
ドライアイなんですよ。
塗るやつ ・・・分かります。
目の表面が乾かないように以前獣医さんで軟膏をもらってきたことがあったんです。

なくなるまでは続けていたのですが、あんまり効果がなかったので今はトロ~っとした目薬を軟膏の代わりに差すようにしているんですが・・・
どうしても目やにがすぐ出るので不快に思うこともあるかもしれません。

心臓の弁膜症は体の不調がきっかけで獣医さんに連れて行きました。
今は薬の効果で快適に過ごせているなら安心です。

それから・・・いつも泣くことに関しては・・・私は何となぁ~く分かっています。
が、1日中泣くので全部が全部相手をしてあげられなくて・・・
おしっこ行きたい!お腹が空いた!遊んで!
だいたい分かるんですよ!
ですが・・・気まま泣きなのか辛いところがあるのかがイマイチ分かりません。
見て見ぬフリをしている!っと言うのもよ~く分かります!
あんまり構い過ぎて悪癖がついても困るかなぁ~っというのもありますので・・・
でも、彼のことを理解すると気まま泣きにならなくてすむんでしょうか?

はなんさんにコンタクトとっていただいたおかげでじょ~じょの気持ち、よく分かりました。

ありがとうございます。
本当にうれしいです!
これで何を考え、何を望んでいるのかが分かったのでじょ~じょへの接し方も私なりに考えてみようと思います。
また何か変化があればお知らせします。
はなんさん、今回はトーマ以上に感激しました。
本当にありがとうございました。
本当に本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------
やっぱりママさんはじょ~じょさんの言ってることを理解してたんだ!
じょ~じょさんはそんなママさんをちゃんと理解してたんですね。
その上で自分の気持ちを伝えようと一生懸命鳴いてた…。
健気で忍耐強いじょ~じょさんです

ママさんもおっしゃってましたが、
「あんまり構い過ぎて悪癖がついても困る」という理由で知らん振りしている方が多くいらっしゃいます。
それから「本に『してほしくない行動をとった時は無視する』と書かれていたので」など…。

アニマルコミュニケーションをしていると「それって180度違うよなぁ」と思います。
動物だって私たちと同じ意思を持った生き物です。
言葉は通じないかもしれないけど、コミュニケーションを取ろうとする気持ちからあふれ出る意思はしっかり通じているのです。
(本当はかなり通じてて、私達が受け取れてないだけなのですが
だから無視はしないでください。
きちんと言葉にして言い聞かせてあげてください。


なーんて、こんな事ばっかり書いてたら、私へのお仕事の依頼が来なくなるかも(笑)
けどペットさんたちが幸せになれるなら、それはそれでいいかもしれませんね
コメント
この記事へのコメント
ふふふ
為になるね~

かりなさんとの 関係も わかって・・・
やっぱり アニマルコミュニケーション
胸にくるね・・・

かりなさん自身も 体調の事とか あるから
トーマもじょ~じょも 理解してくれると
かりなさんも 嬉しいかもね
これから 楽しみッ
2006/11/17(Fri) 19:48 | URL  | yuki #jooVpO96[ 編集]
でしょ(^^)
他の人のアニマルコミュニケーションレポート(他のサイト)なども読んでみると、大抵の飼い主さんはペットの主張を理解してるんですよね。
で、「あーやっぱり…」ってなるみたい。
今回の件でじょ~じょさんの主張も少しは収まるといいなと思ってます(^^)
2006/11/18(Sat) 01:14 | URL  | はなママ@はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。