動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
MOTTAINAI ~もったいない~
2006年11月13日 (月) | 編集 |
もったいない 古くからあるこの言葉。
ものを大切にしましょうという意味ですが、この言葉にノーベル平和賞を受賞したケニアの環境副大臣、ワンガリ・マータイさんが大いに感動し、世界にMOTTAINAIの心を広めましょうというキャンペーンを展開して、早一年半がたちました。

この言葉、アニマルコミュニケーションでも痛切に感じます。

何がMOTTAINAIかって・・・?

ペットの気持ちを汲み取っているのに、それを信じきれないペットの家族の皆さんの心です。
ペットの気持ちが分かりますか?とお聞きすると、皆さん口をそろえて「自信がない」って言うんです。
だけど私がアニマルコミュニケーションをして、こんなこと言ってるようですよってお伝えすると、100%の確率で「あー、やっぱりそうなんだ~」って言葉が返ってきます。そのたびに私は「もったいない…」って思うんです。
なーんて、私もそう思っていた時期がありました(^^)

アニマルコミュニケーションを覚えてからしつけの本を見直したら、あまりにペットを見下したしつけの仕方に気分が悪くなってしまいました
確かに本の通りにするということを聞いてくれます。
けど、そこにペットの気持ちはあるのかな?って思ったら、ちょっと悲しくなりました。
この世界は人間社会ですから人間の都合で動いてもらわないと困るわけだけど、そんな頭ごなしに押し付けなくても…って思ってしまって。

無駄吠え、後追い、トイレの粗相…。
何でそんなことするの?って考えて、その心を理解してあげて、でもそれでは困るんだよってことを伝えれば、それだけで解決することもあります。しかも、それはかなりの確率であり得ます。

ペットを擬人化することに意義を唱える人も多いのですが、私は擬人化大いに賛成です。もちろん「それをやったら死んでしまう」という事まで無理に擬人化することはありませんが、人と同じくらい、いえ、それ以上の広くて暖かな心を持っている彼らですから、それをしっかり理解してあげたいと思っています。

ペットとともに暮らすことは、子供を育てるのと同じだと思ってます。
いい事をしたら褒める。悪いことをしたら叱る。
日常に起こったことを互いに報告しあって絆を深める…。
そして「持ちつ持たれつ」の深い関係が出来上がるんじゃないかなぁ。

ペット達の気持ちを分かりたい気持ちは大いにあるけど、やっぱり難しい・・・と思ったら、ぜひHANAnのアニマルコミュニケーションをご活用ください。そして改めて、ペット達の声に耳を傾けてあげてください

このお話しはどのカテゴリに入れようか悩んだのですが、
言葉が通じないとされているペット達とのお話なので
スピリチュアルなお話に分類しました。
コメント
この記事へのコメント
スピリチュアルなお話
に なるのかぁ~

こっちは 動物 にしてしまったなぁ

もったいない 
そうだね~飼い主さん がんばれッ
あッ 私も・・・v-34
2006/11/16(Thu) 19:12 | URL  | yuki #jooVpO96[ 編集]
う~ん
どのカテゴリーにしようか迷ったんですけどね~。
スピリチュアルなお話に分類されてるネタもなかったので(^^;

レイキもアニマルコミュニケーションも、
ホントは飼い主さんができる事なんです。
けど、やっぱり物事って役割分担があるから、
無理にやらなくてもいいと思うんですe-461
ある意味「助け合い」と同じかなと思ったりして。
なので、手助けできるところはする。
自分でできないところは素直にSOSを出す…。
これに限りますねe-343
2006/11/17(Fri) 01:15 | URL  | はなママ@はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック