動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
はなんとレイキ その1
2006年11月10日 (金) | 編集 |
はなんとレイキの最初の出会いは2006年の3月でした。
ちょっと興味の引かれたサイトがあって、そこの管理人さんが「レイキヒーラー」だったんです。
ヒーラーっていうのは「癒す人」だということはなんとなく分かったのだけど、」レイキって何???と…。
人呼んで「検索の女王」と言われる私(笑)は、さっそく情報収集を開始しました。
するとまぁ、出るわ出るわ
こんなにメジャーだったのね!ってびっくりするほどの情報がネット上にあふれていました。

正直最初は怪しいと思いました(苦笑)
だって「宇宙エネルギー」ですよ
まかりなりにも数年間、日本の宇宙開発の総本山で仕事をしていた私にはとても胡散臭く思えました。
それに、その技術を身につけるには伝授という儀式が必要であること。そして、伝授には決して安いとはいえないお金を払わなければならないということ…。お免状代に数万円もかけるなんて、最もばかげていると思っていた事のひとつでした。
だって、そういうものに限って身につかないことは、身をもって経験済み。着付けの先生のお免状も持ってますが、一人では着れません…orz

だからバッチフラワーレメディも資格は持っていないんです。
そんなのなくても適切なアドバイスはいくらでも出来るから…。
(でもレイキの伝授を受けて考えが変わってきました。資格を取るかも。)

だけどレイキの情報から目が離せなかった…。
その理由は、レイキのこんな特性にありました。

禁忌がない

これは素晴らしいことです。
バッチフラワーレメディをHANAnで扱っているのも同じ理由です。
誰もが制限なく、躊躇なくその恩恵を受けられること
これはHANAnで取り扱う時に最も重要視することです。
人によっては、精神的疾患の方お断りとか、亡くなった方へのアクセスは出来ませんとか書かれているところもありましたが、
読み進めれば進めるほど、それは個人的なくくりであって、決してレイキでそれをしてはいけないということではないことも分かりました。
ということは「どんな事だって出来る」ということ!
それにバッチと違って、知識だけあっても伝授を受けなければ使えないというのも、お免状代について考えるのはやめようと思ったひとつの理由です。

ふと私の周りを見渡すと、レイキヒーリングを受けてほしい人たちがたくさんいました。パパりんから始まって、パパりんのパパさん&ママさん、ばーちゃん、うちのワンコたち、実家のパパちゃん&ママちゃん…。
これだけでも10人を超えます(^^;

俄然やる気の出てきた私は多少のお免状代には目をつぶることにして、伝授を受ける先生探しと、レイキを体験すること、レイキの歴史を勉強することに時間を費やしました。

実際にどんなふうに動いたかは、…続く。
コメント
この記事へのコメント
ふぅ~ん
いろんな 縁があるのねぇ~

お免状代・・・
しかも 伝授 人から人へ情報を 送るのね
クチコミみたい

でも 旦那さんが よく 許したよね~
やっぱり 何かしら 縁が・・・

2006/11/14(Tue) 22:16 | URL  | yuki #jooVpO96[ 編集]
いえいえ…(^^;
最初はナイショだったんです(^^;
私の単独行動でした。
男の人はそういうのは信じたくない人が多いようですが、我が家も例に漏れずで…。
けど、机の周りには次第にその手の資料が増えてきます。でも私も何も言わない。根比べ(笑)
そのうち実践し出して、最初は「気功の仲間みたいなもの」って言ってました。
そのうちパパりんがエライ腹痛を起こしたのでかわいそうに思ってレイキをしたら、寝つきの悪い人がたった5分で高いびき…(^^;
これには本人も相当驚いたようで、翌朝「何をしたの?」と(笑)
そこで初めてレイキと言う名前が日の目をみたのです☆

確かに人から人へ…の流れは口コミみたいですね♪
人間らしくていいな(^-^)
2006/11/15(Wed) 02:57 | URL  | はなママ #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック