動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
福岡勉強会@フォローアップ編
2008年02月11日 (月) | 編集 |
いよいよ福岡最終日。
フォローアップ編です。

7月の入門編のときに、実はフォローアップ編で行う実習も
かなり取り入れたためにネタ切れしかけていたのですが、
再度同じ実習を繰り返すことをご了承していただくことから
スタートした勉強会でした。

同じことをするといっても今日はいつもとわけが違う!
前日に引き続き、説明の多い濃い勉強会になりました。

行った実習の意味や、言葉の使い方など、
一つ一つをアニマルコミュニケーションに繋げてお伝えしました。
それから、注意すべき点や絶対にやってはいけないこと、
本当のコミュニケーションについてなど盛りだくさんで、
ネタ切れを心配するどころか、お部屋の使用時間についての
時間切れを心配しなければならないほどでした(^^;

そのあと大急ぎでひとつのセッションをするために
指定のカフェに向かいました。
待っててくれたのはワンコ2頭。
この子たちも7月にセッションでお会いしてた子です。
よその子を見ると「アンタ誰ー?!」と2頭して吠えてたのがウソみたい。
久しぶりに見る彼らはすっかり落ち着いてまるで別ワンコでした!
以前はお姉ちゃんと弟の立場を逆転させてみることを提案したのですが、
弟分だったワンコはこの春めでたくおにいちゃんになることが決まり、
それがいい子になるための効力を発揮していたみたい。
パパとママが弟ワンコに「お兄ちゃんになるからイイコにしなきゃね」って
ずっと言い聞かせてくれてたそうです(^^)
って、新しく来るのはワンコじゃなくて人間の赤ちゃんなんだけどね(^_-)☆
来月が楽しみだね~。
元気ないい子をご出産ください♡

ところで今さらのように言うのもなんですが、昨日UPした夏君しかり、
今日の弟君ワンコしかり、アニマルコミュニケーションとは
決して第六感的能力で話すことだけではありません。
-------------------------------------------
コミュニケーション【communication】

1 社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。
  言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。「―をもつ」「―の欠如」

2 動物どうしの間で行われる、身振りや音声などによる情報伝達。

                              (大辞泉)
-------------------------------------------

ここでは人間と動物とに分けて書かれていますが、
実際のところは分ける必要がないように思います。

テレパシーもコミュニケーションツールのひとつですが、
数あるコミュニケーションのうちのひとつにすぎません。
カーミングシグナルと呼ばれているボディランゲージ、表情、行動、
鳴き声…など、その一つ一つに動物たちの意思が表現されます。

コミュニケーションとは言葉や感情のキャッチボールがあって
初めて成立するもので、投げっぱなしの言葉や感情は
コミュニケーションとは言いません。
そして、コミュニケーションを取るのに手段は一つではありません。

勉強会では目や耳で理解できるコミュニケーションについては
日常的に感じられる部分なので、説明はするものの
特にレッスンはしていません。
主に「見えない・聞こえないものを感じる」
という部分にスポットを当てます。
これは勉強会に来られる方々が一番ふれる機会が
少ないと思われるからです。
その感覚をわずかでも体感することで、
コミュニケーションの幅が広がります。
決してテレパシー能力だけに頼らず、
感じられるものを総動員して彼らと向き合っていければ、
より多くの感動を得られると思います。

おとといお話しをした夏君も、
ママにだっこしてもらって幸せそうにしている姿を見せることで
自分の感情を伝えてくれました。
そして私たちはそれを見て彼の成長を喜び彼を賞賛しました。
その賞賛を受けて彼はまた嬉しい気持ちになり、
ママがさらに大好きになりました。
夏君が動作というコミュニケーションツールで
彼の感情を伝えてくれたのです。

今日セッションを受けてくれた2ワンたちは、
パパとママの言葉を聞き、そこから気持ちを汲み取り、
やたらに吠えることをやめるという動作で
パパとママの言葉を一方通行ではないものにしました。
コミュニケーションの成立です。

「話せば分かる」は人間どうしに限った話ではありません。
動物とのコミュニケーションでも可能です。

スピリチュアルな部分も大切にしつつ、
けれど日常に溢れているものも大切にしつつ、現実を見据えながら
これからも動物たちとのお話しを楽しんでいきたいと思います。

今回の勉強会は、私自身もたくさん学ばせていただきました。
福岡でお会いした皆さんありがとう。
またお会いできる日を楽しみにしています!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック