動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
対面セッションン@福岡
2008年02月09日 (土) | 編集 |
今日は5組のセッションがありました。

一組目にお会いした方のネコさんとのお話しは、
特にお空に上がった子がママへ伝えたかった言葉に
私もジーンときました。
お話しを始めようとしたとたん
「ゴメンね、ゴメンね」ってずっと謝ってばかりだから
何で?って聞いたら「痛くしてゴメンね」ってママに謝ってた…。
その子が噛み付いたことがあってそれを心に留めてたみたい。
ママは「そんなことないよ、むしろ治ってほしくないくらい」って言ってた。
「あなたが生きてた証だったらどんなものでも嬉しい」って。
思わずまだまだ元気なわが子たちを思い出してしまいました。
ママの気持ちが痛いほど分かりました。

そのあと、ワンコ、ウサギさん2羽…と続き、4組目は
春・夏…と福岡に行くたびに会っていたウサギさん。
「元」引きこもりの夏君です。
会うたびにどんどん社交的になってきて、今回は
彼の直前にセッションをしていたウサギさんとごあいさつできるまでに!
ウサギさんたち
真ん中のウサギさんが夏君。

そして極めつけはママにだっこ♪
ママ大好き♡ ママ大好き♡

こんなに甘えた姿を見せてくれるなんて!!!
大感激です(T▽T)
「ボクこんなふうにできるようになったんだよ」って教えてくれました。
夏君のママさんは今回の勉強会を主催してくださったmomopiさん。
彼をはじめとしたおうちにいるウサギさんや月に帰ったウサギたちと
お話しをしたいと、本当に一生懸命されました。
夏君はその気持ちにしっかりと答えてくれました。

夜は、夏君のあとにお話したネコさんのママとmomopiさんとで
沖縄料理屋さんに行きました。
飲んで食べてしゃべって…。
今日もいい一日でした♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック