FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
東京すぴこんも無事修了
2007年12月16日 (日) | 編集 |
二日間に渡った東京すぴこんも無事に終わりました(^^)
セッションを受けてくださった皆さん、
ティンシャを買ってくださった皆さん、
お声をかけてくださった方々、
お会いできて本当に嬉しかったです(^-^)

今回のセッションも笑いあり、涙あり…でした。
内容は個人的なことが多いので控えますが、
初日にはステキな差し入れをいただき、
二日目には素晴らしい出会いがあり、
セッション以外でもとても実りあるイベントとなりました。

鳥飼とポストカード
右が一日目にいただいたステキな差し入れ「鳥飼」。
左は二日目に出会った方のステキな作品「慈愛」。

二日目にお会いした方はティンシャをお買い求め頂いたのがきっかけで
いろいろお話しをお聞きしました。
ハートアートという素晴らしい絵を書いておられる方で、同じ出展者さんでした(*^-^*)
「仕事で場を清めるのに使いたい」とのことで、吟味に吟味を重ねて選ばれました。
買い手がなかったら私物にしようと思ってたほどいい音色のティンシャです(笑)

その方のお名前を伺ったら名刺をくださいました。
ハートアートの萌園翠さんとおっしゃいました♪
名刺にはいくつかのパターンがあって
「好きなイラストがついているものをどうぞ♪」と言われたので、
選びに選んでいただいたのがこれ↓
萌園さんの名刺
黄色いイラストには「永遠のふるさと」というタイトルがついています。
萌園さんは名刺のイラストについてお話しをしてくださいました。

このイラストは魂が生まれるところでもあり、
また、戻っていくところでもあるんです。
だから永遠のふるさとって言うタイトルなんですよ

とおっしゃったとたん、私と萌園さんは二人して背筋がぞわぞわ…っとしました。
セッションで核心を突いたときに起こるぞわぞわと同じ感じでした。
思わず二人で顔を見合わせちゃった。
それを見て、こりゃホントだわ…と思った次第(^^;

お話の流れで萌園さんのブースにもお邪魔させていただいていたら、
お好きなのをひとつ選んでください♪と選ばせてくださいました。
それが鳥飼と並んでいる絵です。ステキだからもう一回、大きくUP♪(笑)
萌園翠 ~慈愛~
「慈愛」というタイトルの絵です。
今の私が一番意識しなければいけないと思っていた言葉でした。
無意識に選んでしまったのでビックリ!
とてもパワーのあるスピリチュアルアートだと思いました(^^)

萌園さ~ん、毎日目の届くところにおいて和んでます(^^)
本当にありがとうございました♡
またお会いしましょう♪
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
すぴこんでは、ありがとうございます。

数あるブースから、チベットのベル(ティンシャというんですね)に、最初から惹きつけられていました。ご縁ですねー!きっと。

ティンシャの音色は豊かで深く、魂を清めてくれるようです。もちろんその空間も。
値段は高かったけど、高くなかった!!(笑)

「永遠のふるさと」の絵の話では、私もゾワゾワ来ました。きっと、はなんさんにとっての核心の事だと思います。
素晴らしい出会いに感謝します。
2007/12/27(Thu) 11:51 | URL  | 萌園翠 #-[ 編集]
萌園 翠 さま♪
こんばんは(^^)
お返事が遅くなってスミマセン。

すぴこんではお会いできて嬉しかったです♡
「永遠のふるさと」の時は本当にすごい衝撃でした。
いただいた名刺、大事にします。
またお会いできる日を楽しみにしています。

あのティンシャ、絶対いい働きをします(^-^)b
私よりも萌園さんの手元に行くことを望んだ子ですから(^^)
2007/12/31(Mon) 21:01 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
面白かったです
よく遊びに来ます。継続して日記凄いですね。私も努力しないと・・・。もう寒いので風邪などに気をつけて下さい。応援しています。
2008/11/12(Wed) 18:38 | URL  | 昭夫 #-[ 編集]
昭夫さま♪
はじめまして♪
よく遊びに来てくださるとのいこと。
ありがとうございます(^^)
ブログ記事の継続は私にとっての願掛けなのでがんばってるんです。
昭夫さんのサイト見てきました。
たくさんの情報量で、情熱を感じました。
2008/11/12(Wed) 19:18 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック