動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スピリチュアルカウンセラー養成講座終了
2007年12月13日 (木) | 編集 |
2月から始まったスピリチュアルカウンセラー養成講座が
昨日で終わりました。
最終回の今回が一番「参加した」感じが強かった~。

先生の目の前で先生が持っていた写真の人を
霊査(霊視&高級霊に答えをもらう)したり、
先生の頂き物から、それをくれた人を霊査する
…なんてことをしました。
言ってることは合ってるって♪
質問から回答までが早いって♪
よかった~(^。^)

それにしても先生の前での霊査は
いつものセッションとは違った緊張がありました。
リーディングと霊査の違いをこれでもかと言うほど
確認させられました。
そうなんです!
リーディングだけじゃダメなのよ!
ちゃんと霊査していかないと!!!

個人レッスンを受けてきて本当に良かった♪
今日の体験を踏まえて、今までのセッションから
さらに一皮向けた感じです(^^)

夏にアンマのチャネリングを受けたけど、実はそのときに
私が行うセッションについてこんなことを言われてました。
「今後は行動面だけでなく、魂のつながりをメインに
伝えることになるでしょう」と…。
今日、最後の講義を受けてそれを思い出しました。
確かにそういう流れに変わっていきそう。
ますますこの仕事がおもしろくなってきました(^0^)

そんな時に出てきたスピリチュアルメッセージ。

「飛躍の前には、助走と、しっかりと踏み込む力が必要です
 人は、飛躍ばかりに気を取られ、
 助走すること、しっかりと踏み込むことを
 ついつい忘れてしまいます」


です、です!
助走と踏み込みを抜かりなくすることの重要性は
今日しっかりと再確認しました。
これからも飛ぶ前の重要性を
いつも意識しながらセッションをしたいと思います。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック