動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
アニマルコミュニケーションその後
2007年12月12日 (水) | 編集 |
秋に横浜でヒーリングスペースというイベントに出展しました。
そのときアニマルコミュニケーションセッションを受けてくださった方から
嬉しいメールを頂きました♪

ご本人に掲載許可をいただいたので皆様にもご披露します(^^)
* * * * *
はなんさんへ^^

こんばんは。
はなんさん、お元気ですか?

最近、とてもお忙しいのですね。
お身体壊さないようになさってくださいね。
インフルエンザもとても流行っているようですし。。。

先日5日、
マルが虹の橋に旅立ってから3年になりました。
今年は、はなんさんからマルのお話を聞いていただいて、
とても穏やかに過ごすことが出来ました。

それから、最近、風くんの表情が、大分変わって来ました。
随分笑顔が増えたように思います。
体全体で子供の様に遊んでくれることもあるんです^^
おどおどしていた部分が、ちょっと減ったみたい。
それがとっても嬉しいです^^

はなんさんに改めて一言御礼が言いたくて、
メールをさせていただきました^^
本当にどうもありがとうございました。


* * * * *
メール、とっても嬉しかったです。
セッション後に「あの子達はどうしてるかな」って思うことは
多々ありますが、それを全員にやっているとお仕事ができなかったり、
何かの営業かしら?と思われてしまうと申し訳ないので
よっぽどのことがないとこちらからアクションは起こしません。
なので、こうしてセッションを受けてくださった方からご連絡をいただくと
本当に嬉しくなります。

風くんはホントに無邪気になりました。
ブログに、サークルから出してー☆って
一生懸命ジャンプしている動画があったのですが、
その表情の楽しそうなこと!
パパとママが愛情深く接してくださっているのが
よく分かります。
これからも幸せにね♡

せわしない年の瀬に、ほんわり心の温まるお話でした(^^)

セッションを受けられた皆さん、
ぜひその後の様子を教えてください。
気になることがあったら遠慮なくご連絡くださいませ☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック