FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
ホメオパシーコンサルテーションと3年ぶりのヒプノセラピー
2007年12月06日 (木) | 編集 |
横浜のヨガフェスタでご縁をいただいたホメオパス@みみさんの
ホメオパシーコンサルテーションと
ジェニングスみどりさんのヒプノセラピーを受けに行ってきました。

今回みみさんのコンサルテーションを受けたのは、
前回のセッションではながすごい変化を見せたから。
その後の報告と引き続きホメオパシーを出してほしいと思ったからです。
前回のお見立てでは、見事にそれがドンピシャ!で
今まで「初老のご隠居」風だったのが他の子たちに
「遊ぼうよ!」ってちょっかい出すくらいまでになったんです。
私もパパさんもそんなはなを見たのはほとんど初めてに近いくらい。
これが本当のはななのか~と思うのと同時に、
ホメオパシーの威力にびっくりしました。

今回は私とはなの両方を見ていただきました。
私はSI-Vというインタビュー技術を受けながら、
「はなんさんのレメディはこれだね」と
すぐに決めていただきました。
前回も今回も腸の働きをサポートするレメディを頂きましたが、
私はこのエネルギーにとても敏感に反応するらしく、
持ってるだけでお腹が活発な運動を始めます(笑)
今回も例に漏れず、でした(//v//)

セッションルームはペット不可なので
SCIOに写真を乗せて遠隔セッション。
この子は「私だけ」というシチュエーションがとても好きな子です。
そのせいか、前回も今回も「躁状態で制御不能」という状態でした(^^;
確かに5匹のワンコの中では「私だけ」というシーンがなかなかないので
そのくらいハイテンションになってしまうのは分からなくもないです。
ちょっと申し訳ないなって思っちゃいました。
たぶんこれははなに限らず、他の子達も同じなんだけど…。

私とはなは魂のレベルで繋がりのあることも分かりました。
はながいなかったら今の私はない!と言い切れるくらいですから、
思い当たるところはたくさんあります。

明日から私とはなと、仲良くレメディ生活のスタートです(^^)
他の子達がうらやましがることこの上なく、
そういう意味でもはなは得意げで元気です(笑)

そのあと、みどりさんのヒプノセラピーを受けました。
3年前に一度別の方で過去世退行のセッションを受けたのですが、
退行した時の年代をしつこく聞かれてそれ以来遠ざかってました。
なのになぜか今回は受けてみようと思ったんです。不思議~。

みどりさんのセッションはとてもすばらしかったです。
もちろん無理な聞き出しは一切ないし、
私のペースにじっくり付き合ってくれました。

催眠状態(と言っていいのかしら?)に入るときの呼吸には
色がついていてとてもきれいでした。
最初はピンク。次に水色になり、紫、緑と変わっていきました。
色が変わった後でもう一度前の色に戻ろうとしたらできなかった。
不思議~。
その色はもう充電完了ってことなのかなって思いながら新しい色を
呼吸と共に取り入れてました。

今回はインナーチャイルドを見に行きました。
最後に父を抱きしめるシーンになったとき、
しつけの厳しさ絶頂期の父が出てきました(^^;
指示通り、父をハグしようとしたら小さくなってなくなっちゃった…。
イメージの中で私は、どうして抱きしめられないのか考えていました。
するとその厳しさは父に由来するものではなく、
父が生まれる前からの特性だったのを感じました。

なので、また今度みどりさんのセッションを受けることにしました。
今度は小さく消えてしまった父のことと、ここ数回立て続けに
私と母との関係を指摘されている(でも私は無自覚)ので
そのあたりを探ってみたいと思ってます。

お久しぶりのちよりんさんにも会えたし、とっても楽しい一日でした♪

SCIOに乗ったはなの写真
SCIOに乗って「嬉しすぎて制御不能になったはな」の写真(笑)
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック